みかんの皮の栄養は美肌やダイエット効果あり?利用法と農薬?

公開日:  最終更新日:2016/10/24

いつも何気なく食べているみかん、このみかんには
とてつもない力を秘めていた?

今回はそんなみかんの

美肌やダイエット効果

皮に付いている農薬の落とし方

みかんの皮の利用法や使い道 についてご紹介します。

スポンサードリンク

みかんの皮の栄養は美肌やダイエット効果あり?

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93

みかんと聞けば、なんか栄養がありそうなイメージは
ありますが具体的にはよくわからない方も多いと思います。

じゃあどんな栄養素や効果があるのでしょうか?

 

ビタミンC

これはビタミンの中でもかなり有名ですね。

抗酸化作用で美容にとてもよく、肌のハリ、シワやメラニン色素の沈着を
防いでシミができにくくしてくれる効果があります。

免疫力があがる効果もあり風邪予防や
ストレスへの免疫も高まるなんてことも言われています。

 

ヘスペリジン

ポリフェノールやビタミンPの一種で、

ビタミンCとの相性が良く単体では栄養素が壊れやすて安定しないビタミンCと
一緒に取る事で安定し吸収率が上がります。

みかんにはこのヘスペリジンとビタミンCが含まれるので
とても美容に良いと言えます。

他にも、ガン、血流改善、コレステロール値の改善など

健康には欠かせない栄養素です。

 

ビタミンA

粘膜や皮膚など、目や肌の構成に必要な栄養素で

風邪や感染症にかかりにくくなります。

ガンなどの予防にも効果があると言われています。
また、若々しい肌には欠かせません

 

クエン酸

疲労回復などに効くことが有名な栄養素です。

他にも、動脈硬化の改善に良く脳卒中や心筋梗塞などの
予防に良いと言われ、

体臭改善、痛風、ガン予防、美容効果など多くの効果や予防がある栄養素です。

 

βクリプトキサンチン

これは黄色や赤色に含まれる物で、抗酸化力や活性酸素への効果が
とてもある栄養素なんです。

美肌、免疫力に良いのはもちろん

骨粗鬆症 糖尿病 ガン予防に良いと言われ、

とくに 皮膚ガン、大腸ガンの発生が抑えられる効果があると
言われていますが、まだ効果が発見されたばかりなので
これからに期待されている成分です。

 

 

みかんにはどんな栄養があるのかが分かりましたが

じゃあどこに多く含まれているのでしょうか?

「みかんの白いスジには栄養がある」なんて事を
いろんな所で耳にすると思いますが

ホントに栄養たっぷりなんです!

あの白いスジは「アルベド」と言う名前で

なんとみかんの果実よりビタミンPが300倍も含まれているんです

なのでアルベドを食べないなんてもったいないです

ビタミンPは先ほどの紹介したヘ「スペリジン」の事ですね

美容効果があり
血流改善の効果で、冷え性の方には最適ですね!

 

でも、健康や美容にいいみかんですが食べ過ぎには気をつけて下さい。

みかんに含まれるビタミンAは体に必要な分しか
吸収しないので沢山食べてもあまり意味がありません。

またみかんに含まれるカロテンの取り過ぎでなる「柑皮症」
これは特に害はないのですが、手が黄色くなるので栄養のバランスを
考え、食べ過ぎには気をつけましょう。

スポンサードリンク

 

みかんの皮には農薬が?

みかんの皮についた農薬などは大丈夫なのでしょうか?

これに関連しては国内のみかんはそこまで気にしなくても
いいと言う声を多いです。

日本で使っている物は雨や光などで効果が薄れる農薬もあり
人間に害があるほどではないですし、収穫する時には残留農薬は
ほとんどないですが

気になる場合には布などで拭いたり、水洗いすると良いでしょう。

6072fdcbdaf655e327af290012b37d7c_s

ですが、海外からの輸入された物は気をつけなければなりません。

輸入のオレンジ、レモンなどにはOPPなどの防腐、防カビ剤が使われている場合が
あるためしっかりと洗い流した方が賢明です。

洗い方としては、ぬるま湯と台所洗剤で洗えば良いですが
輸入物は安易に口にしない方が良いでしょう。

 

みかんの皮の利用法や使い道

ではみかんの皮の使い方を紹介していきましょう。

 

生の皮で簡単な使い方は
お風呂に入れて「みかん風呂」なんてどうでしょう

お風呂が汚れない様にお茶用の紙パックなどに入れます。

みかんの香り成分には、リモネン、テルピネンと言った
リラックス効果があり

この香りとお風呂の温かさで日頃のストレスも吹き飛ぶでしょう。

 

また皮をジャムにも出来るのでみかんを沢山たべる
お家は試してみてはいかがでしょうか

 

生では保存が効かないため、乾燥させると言う事も出来ます。

やり方は簡単で、平ザルに皮を並べて天日干しすれば
1~2日でパリパリになります。

この乾燥した皮は漢方で言う「陳皮(ちんぴ)」であり、
生の状態に比べ栄養価が高くなります。

この乾燥した陳皮をミキサーなどで粉末状にして、

お湯に入れて「みかん茶」で楽しむ事も出来ます。

みかん風呂もみかん茶も体がとても温まるので冷え込む時期には
とても重宝します。

また料理にも使えるのでいろいろ試してみてください。

 

効果としては、1章でも紹介した効果の他に

  • 脂肪を分解してくれるリパーゼ
  • 利尿作用
  • 抗アレルギー
などがあります。

脂肪を分解してくれるリパーゼはダイエット効果があり、
利尿作用はむくみに効果があります。

また抗アレルギーは花粉症などの症状を軽くしてくれますので
花粉シーズンまでストックしておくのも良いかもしれませんね。

 
記事:体を温める食べ物と飲み物は?冷え性の原因になる食生活とは?
記事:正月太りの理由や原因と予防法!おせちのカロリーランキング
 

まとめ

様々な美容効果や健康に良いみかんの皮で
この冬や春の花粉症に向けてみかんの皮を
乾燥させて陳皮を作ることも良いかもしれませんね。

みかんの中身は美味しく食べて皮は美容、健康に大活躍

次からはみかんの皮にもスポットをあてて、綺麗になって
健康的に過ごしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑