スーツケースのパッキング100均術!収納方法やいらない物は?

公開日: 

ゴールデンウイークなどの大型連休になると、国内外に旅行をする人は多いと思います。

そこで毎回、頭を悩ませるのがスーツケースへの荷造りです。

あーでもない、こーでもない、と悩んでいる人も多いですよね。

そんな時に役立ってくれるのが100均のアイテムです!

なのでここでは

・スーツケースのパッキングを100均で?

・スーツケースのパッキング方法は?

・旅行の荷物でいらない物は?

について紹介します。

スポンサードリンク

スーツケースのパッキングを100均で?

スーツケースのパッキングを100均で?

旅行で必要なのがスーツケース、特に海外旅行では必需品ですね

そんなスーツケースに荷物を詰めるのが苦手なんて人もいます。

 

ここでは安く済むお手軽な方法を紹介します!

そこで使うのが、みんな大好き100円ショップです。

ではではどんな使う方をするのか見ていきましょう。

 

圧縮袋

今や100均でも手に入る時代になりました!!

この圧縮袋に服などを入れ、ギュウギュウと丸めて空気を抜けばペッタンコになってくれます。

これは便利です!

特にホッワホワなフリースやセータなどに使うと効果的です。

 

服に圧縮袋を使いたくない場合

そんな場合ってありますよね。圧縮袋は持って帰る時は便利だけど、旅行前に入れて行くのはシワが出来るから嫌だなんて人もいます。

実際にシワだらけになるし…

 

そんな時は

洗濯ネットがオススメです。
大きさも様々なので、服に合わせて使うと良いですよ!

スーツケースをゴロゴロと転がした衝撃で服がぐちゃぐちゃになる心配もなくなります。

また下着など、人に見られて恥ずかし物は100均のポーチなどを活用すると良いですよ。

 

チャック付きポリ袋

これを使っている人は多いです。

使う用途としては、シャンプーや化粧水などの液体を入れるのに使います。

もし漏れた時のために入れておきましょう。

 

また液体は同じく100均のボトルに入れるか、サンプル品や使い切りの物を持っていくことをオススメします。

万が一の事も考えて二重にしてもいいかもしれませんね。

 

靴にはシャンプーキャップ

靴にはシャンプーキャップを被せましょう。

そうすれば、靴の裏に付いた汚れがスーツケース内に付かないので便利です。

やり方は、靴の片方ずつにシャンプーキャップを被せるだけです。

 

ピルケース

細かいアクセサリーなどはピルケース(錠剤入れ)に入れると便利です。

ピルケースはいくつか小分けに出来るのでイヤリングや指輪などを効率よくしまう事ができます。

そしてフタが開かない様にポーチなどに入れておくとスーツケースの中に散らばっていたなんて事はないでしょう。

 

筆箱

電子機器のコード類を入れるのに便利なアイテムです。

コードって結構ぐちゃぐちゃになってしまいまうので、丁度いい筆箱に入れるといいですね。

またコードが痛むと困ると言う人は、クッションケースやメガネ入れも良いですよ。

 

エコバック

これは何かと便利です。
よく旅行にはサブバッグがあると良いなどと言いますが、エコバックを使う事もアリですね。

他にもいざと言う時に役立つかもしれますので一つくらいは持って行くと良いでしょう。

スポンサードリンク

 

スーツケースのパッキング方法は?

スーツケースのパッキング方法は?

ではどうやって荷造りをやれば良いのかを見ていきましょう。

まずは服です。

 

服は左右に畳んでからクルクルと巻物のようにしてから、ポーチや洗濯ネットに入れましょう。

服をクルクルと巻くとシワが出来にくく、収納も簡単になるのでオススメです。
そして服を詰めた物をいくつか作ります。

 

また電化製品などの衝撃に弱い物は服やタオルでグルグル巻きにして保護してあげます。

そしてスーツケースに詰めます。

 

上と横部分には服が入ったブロックを「コ」の字状になる様に詰めます。

下は、基本は「重たい物が下」になる様に入れていきます。

 

そうすることでキャスターを転がした時に荷物が崩れない様になってくれます。

ただし、壊れやすい物はしっかりタオルなどで保護してケースの中心に配置しましょう。

 

そこで荷物を入れて大分空きがあるなら、服をバラシてあえて面積を大きくしてあげましょう。

空きがあると、中身が動いて大切な物が壊れる可能性があるからです。

なので、空きを作らない!

更に帰りの事も考えて、お土産を入れるスペースも考えておきましょうね!

 

ポイント

  • 重たい物は下、軽い物は上
  • 壊れやすい物は中心へ
  • ケース内は空きを作らない

 

旅行の荷物でいらない物は?

旅行の時って「もしかしたらアレがあったら役に立つかも!」

あると便利かも!と思っていろいろ持って行きたくなりますよね。

 

でも持っていったけど使わなかった物って結構ありますよね。

旅行先で余計な物をないだけで随分助かります。

なので意外といらない物を紹介します。

 

バスタオル

これはホテルなどにはあるので要りませんね。

でも薄手のタオルは何枚かあると便利です。

特に子供がある人はある方が絶対に良いでしょうし、スーツケースに荷物を詰める事には緩衝材代わりにもなったくれます。

 

洗濯道具

これは余程の長期旅行出ないと使いません。

旅行先で洗濯をしようと思っていても疲れてやらなかった人は多いですよ!

1週間以下の旅行なら、まずいらないかも。

服を洗いたいなら、お風呂場でボーディーソープを使って洗濯をしてもいいし、現地のコインランドリーを使っても良いですよね。

 

セキュリティポーチ

これはパスポートなどの貴重品をポーチに入れて首から下げたり、腹巻に入れる物です。

とくに海外初の人は必要と思うかもしれませんが、意外と使えない場合も。

 

その中の物を自分で出したい時、出すのが大変です。

盗まれにくいと言う事は、出しにくいと言う事ですね。

 

また暖かい所ではTシャツになると思いますが、そこにセキュリティポーチがあるとかなり目立ちます。

「ここに貴重品がありますよ!」と言っている様なもので、かえって危険かもしれません。

なので旅行する場所に合わせて持って行く物を選びましょう。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑