ジョギングで紫外線が少ない時間帯は何時?早朝と夜では?日焼け止めなどの対策は?

公開日: 

毎日の日課にジョギングをする人は多いですね。

あなたもその中の一人

でも!!

これからの季節は紫外線量が増えていきます。

なんと、3月からドンドン強まり、6月にはピークに達する年だって今や普通です!

 

もう紫外線があなた肌を攻撃していますよ!

そこで気になるのが、どの時間帯が紫外線量が少ないのだろう?

朝がいい?夜がいい?

紫外線が少ない時間でも日焼け止めや対策はする方がいいの? などを紹介します。

スポンサードリンク

ジョギング時に紫外線が少ない時間帯は何時?

紫外線はお肌の敵ですね。

シミの原因になったりするくらいですから、出来るだけ浴びたくはない!

 

では、どの時間帯が紫外線が少ないのでしょうか?

 

一日の紫外線量は

日の出から徐々に量が増えて、昼(11時~1時)が紫外線のピークで、お昼を過ぎてから徐々に量が少なくはなっていきます。

つまり「この時間でいっきに紫外線量が増えるから、それまでにジョギングしよう!」と言う時間はありません。

 

でも!

時間が経つと、朝は確実に紫外線は増えていきますし。夜では減っていきますね。

なので、朝は出来るだけ早い時間帯の方がいいでしょうし、
夜はその逆で、出来るだけ遅い方が紫外線量だけで言えばいいですね。

 

オススメの時間は?

朝は

早ければ早い方がいい、でも5時や6時はちょっと厳しいですよね(>_<)

なので、7時~8時までにジョギングをする事をオススメします!

 

その理由として

何度の言うように出来るだけ早い方がいい。

時間が経つほどドンドン紫外線量が増えていくので早い段階でジョギングしましょう!!

 

夜は

5時以降がオススメです!

なぜなら紫外線量がガクンと減るんですよ。

量的には、早朝の最も少ない5時くらいに匹敵するほどです!

なので、夜のジョギングは5時~にしましょう。

スポンサードリンク

 

紫外線量は朝と夜ではどちらが多い?

 

では、朝と夜どっちがいいんだぃ(´・ω・`)?

まず前提に、自分の生活リズムに合わせる事です。

 

生活リズムを崩してまで、やらない方が絶対に良いです!

そんなこと分かってるよ( ゚Д゚)!!!」と言う方のために、さっそく朝夜どちらが良いのか言います。

 

夜です!

やっぱり魅力は紫外線が少ない事ですね。

 

先ほど言った様に、早朝の紫外線が最も少ない時間帯並みである事。

また6時を過ぎると、さらに量が減るんです。

なので夜! 夕方よりも夜!

 

でも夜道は危険がいっぱいなので気をつけて下さいね!!!

車にはねられたら多変ですから、反射テープでしっかり対策をしましょう。

 

これは夜間のジョギングやウォーキングをする人の評価が高いですね。

 

早朝のジョギングで日焼け止めなどの対策は?

いくら少ない時間帯でも、紫外線が全くのゼロではないので紫外線予防で日焼け止めなどを塗っておいた方がいいでしょう。

また日焼け止めにも限界があるので、UVカットが出来るフェイスマスクなどで対策をしましょうね。

顔全体を黒ずくめにしたくない!オシャレなマスクは無いの?と思う人はこちらの記事を参考にしてください。

 

また紫外線を侮ってはいけません。

毎日少しずつ、あなたの肌を痛めつけて年齢を重ねた時にシワとシミだらけのオババになるかも!!

 

よく、外回りの仕事で車の運転を毎日する女の人が「顔半分だけ老けた!」なんて話を聞きます。

これは車の窓側から日を浴び続けるからですね。

それと同じで、ジョギングも毎日同じ時間、同じコースを走りますよね。

そうすると同じところだけ紫外線を浴びる事になるので、当たっていた所だけ老けますよ( ゚Д゚)

なので、紫外線が少ないからと言って油断せずに対策と予防をしてきましょう!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

健康のためにジョギングをするのはとても良い事ですね。

でも紫外線が降り注ぐ中、予防もせずに走るのは無謀

なので紫外線が少ない時間帯を知って自分の生活に合ったタイミングで走り出しましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑