ルシファー吉岡のバカリズム不仲説や結婚の有無を暴露!

公開日: 

2017年のR-1グランプリファイナリストであるルシファー吉岡さん

昨年のR-1では、放送コードぎりぎりのネタで世間を騒がせましたね。

そのルシファーが2017年も帰ってきた!

でも、彼の事を調べると「バカリズム 不仲」なんて事が出てきますがこれって一体なんなのか?

また、これからより売れっ子になるであろうルシファー吉岡さんの結婚の有無も気になりますよね。

そんな疑問を見ていきましょう!

スポンサードリンク

バカリズムと不仲説

ネットでルシファー吉岡と検索すると「バカリズム 不仲」などの情報が出てきます。

これはホントなのか?

 

調べてみた結果、違うみたいですよ!

なんでも、バカリズムさんとルシファー吉岡さんはとても仲がよく昔は芸人仲間達と大人数で神奈川にある健康ランドへよくいっていたみたいなんです。

 

そして、大人数いたメンバーも芸人を辞めたりして、人数が減っていきバカリズムさんとルシファー吉岡さんともう一人のおかゆ太郎さんだけの3人になったみたい

 

それでも、3人で頻繁に健康ランドに行っていたみたいなんです。

どれだけ好きなんだよw

 

そして毎回、同じ3人だから当然会話も減って面白くなくなっていったようで、その後のラジオで「ルシファー吉岡とおかゆ太郎の3人で遊びに行っても面白くない」という言葉が独り歩きして「ルシファー吉岡は面白くない」となってバカリズムとルシファー吉岡は不仲ではないのか?と言われるようになったみたいです。

つまりはネタで言ったこと。

そして仲が良すぎるから毎日のように会い、飽きてしまったんですね!

 

ルシファー吉岡は結婚しているのか

これは確定ではありませんが、していないみたいです。

でも、ルシファー吉岡さんって芸人をやる前に会社員として月に30万くらいお給料を貰っていたようなんです!

その経歴はなかなかですね。

スポンサードリンク

 

理系の東京電機大学を卒業して、首都圏の大きなメーカーの開発部門配属に務めて初年度のお給料が30万円を超えていたようです。

初年度の給料が30万超えって結構なエリートさんですね!
でも本人が言うには過去の栄光と言っているみたい、なかなかカッコイイ事を言いなぁ。

もしそのまま仕事を続けていたら今頃は年収が600~700万円くらいにはなっていたかもしれないですね。

 

ってことはですよ!

このエリート時代に彼女はいたのかもしれない可能性もありますよね。

エリートさんはモテるでしょうからね!

そのタイミングで結婚をしていたなんてことも考えちゃいます。。

でも多分ですが、結婚はしていないでしょう。

 

理由としては

もし結婚をしていたら、今の安定している暮らしを捨てて金銭的に厳しい芸人になることは考えないはずですよね。

他にも芸風がエグいしw
私は独身芸人のネタって感じで好きですが 笑

また仕事を辞める時に、親が泣いたそうです。

もし奥さんがいるなら、「妻が泣いた」って普通は言いますよね。

でも親が泣いたって言うことはやはり独身って事でしょう

 

R-1は【げんこつやま】で攻めるのか?

やはりルシファー吉岡さんのギャグで有名なのは、「げんこつやまのたぬきさん」です。

私は結構好きですw

時間がない人のための、げんこつやまは2017年のR-1グランプリではどこまで通用するのか楽しみですね!

他にも先生シリーズや天気予報士、研究者などもあるし、下ネタ系はどこまで出すのかも楽しみです!

ちなみにネタを考える時にショウガを見て、「このショウガヤラしい形してるなぁ」と思いネタにした時もあるようですW

根っからの変態さんですね!

それにしてもヤラしいショウガってなんだよW

 

まとめ

2016年のR-1グランプリで放送コードぎりぎりのネタをぶち込んだルシファー吉岡さんには今年も期待です。

どんな下…ではなくネタを見せてくれるのか楽しみです!

仕事を辞めて、泣いた親のためにも強豪揃いの2017年のR-1では、活躍してもらいたいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑