モアナ役の日本語声優【屋比久知奈】はこんな人!!

公開日:  最終更新日:2017/04/03

 

モアナ役の日本語声優【屋比久知奈】はこんな人!!

「モアナと伝説の海」が2017年の3月10日に上映ですね。

これ作品は「アナと雪の女王」や「塔の上のラプンツェル」を担当したチームが作製ことで期待されています。

その主人公モアナ役の日本語声優が「屋比久知奈さん」です!

彼女を知らない人は多いはず、いや知らない方が普通です。

だって全くの新人さんなんです。

 

でもこれを読めばモアナ役「屋比久知奈」が分かる!

今後、ヒット間違い無しの「モアナと伝説の海」

モアナ役の屋比久知奈さんを知らないと、学校や会社で恥ずかしい事になってしまう!

スポンサードリンク

モアナ役の声優【屋比久知奈さん】

「モアナと伝説の海」がいよいよ、2017年の3月10日から上映られますね!

この作品の主人公は島の族長の娘である「モアナ」です。

 

そして、その日本語声優に抜てきられたのが屋比久知奈さん!!

この方は全くの無名の人です。

多くの方の予想では「アナと雪の女王」時は、松たか子さんと神田沙也加さんが演じていたので、また女優さんがやるのでは?と考えられていましたが今回は違いました。

では、主人公のモアナ役に抜てきされた屋比久知奈さんはどんな人なのか?

 

屋比久知奈さんは沖縄出身の1994年生まれの22歳。

まだ大学生ですが、3月に卒業するようです。そして身長が153cm体重40kgなので体格的に華奢な方です。

 

【屋比久知奈】ってなんて読むの?

沖縄出身ってこともあり、あまり見かけない名前なので読めないですよね。

読み方は「ヤビク トモナ」さんです!

ヤクビってキーボードで打っても出てきませんw

ちなみに、「屋比久」と言う名前は沖縄県を中心に全国で約3000人ほどいらっしゃるみたいです。

 

モアナ役の屋比久知奈さんの実績

ではモアナ役をやる屋比久知奈さんはどんな声優さんなのか?

これは全くの声優としては素人さんなんです!

なので、まさか知名度0の彼女が選ばれるとは誰しも思っていなかったでしょう。

でも一番はビックリしたのは、屋比久さん本人だった事は間違いないですね。

その時の映像があるんです!

 

そりゃ泣きますね^^

ディズニープリンセスに自分がなるとは本当にビックリでしょう。

では、なぜそんな無名とも言える彼女がモアナ役に選ばれたのか?

 

屋比久知奈さんの抜てきの理由とは

モアナ役に選ばれた理由は、

  • 屋比久さんが沖縄出身であること
  • モアナと共に成長出来る人
  • 歌唱力と英語力

この3つが大きな理由のようです。

 

新人がなぜ選ばれたのか、ディズニーの担当者はこう語っています

“モアナ”はただヒロインというだけでなく、冒険を通して成長し、体現する演技力、16歳のフレッシュさ、さらに心情を伝えられる歌唱力も必要という非常に難しい役です。ディズニーヒロイン史上最高規模のオーディションとなったモアナ探しですが、“屋比久知奈”さんこそ日本のモアナと呼べる人でした。常に海を身近に感じる沖縄で育ち、家族や仲間に支えながら、さらにはこの春、夢に向かって自分の生まれ育った場所を飛び出そうとしている。まさに日本のモアナは彼女しかいなかった!

 

こう聞くと屋比久さんがピッタリですね!

沖縄出身なので海に親しみがあり、これから大学を卒業して社会人として羽ばたく。

そして、歌唱力がある!

そこで疑問です、屋比久さんはそんなに歌唱力があるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

屋比久知奈はのど自慢!

シンデレラストーリー!!

子供の頃からミュージカルに興味があって、大学でミュージカルをやるようになり、そこの先生に「H12」と言うミュージカルのオーディションを進められ受けることになり見事に合格。

 

その後「H12」のプロデューサーの勧めでミュージカルのど自慢へ出るように言われる。

それが、昨年2016年5月に東京の帝国劇場で開催された「集まれ!ミュージカルのど自慢

そこで約2000組の中で「最優秀賞」を受賞したんです!

 

その時の審査員の一人、タレントや歌手で有名な「森公美子さん」は感動のあまりに泣いたそうです。

そして
その場に居た、今の事務所の社長がその日にスカウトしたもらった。その後社長は「ダイヤモンドの原石と感じた」と言ったそうな。

 

また、屋比久知奈さんの歌声は英語版モアナの「アウリィ・カルバーリョ」さんも認めています。

「知奈の歌声はすばらしいわ。多くの方に知奈の歌声を聴いてもらえることに、私がどれほど興奮しているか言葉で表現できないくらいよ」

と絶賛している。

アウリィ・カルバーリョさんも屋比久さんと同じく無名の新人だったので、嬉しかったようですね。

 

「モアナと伝説の海」の主題歌は「How Far I’ll Go」

アナ雪みたいに大ヒットすることでしょうね!

そしてこの動画は世界のモアナ役の声優さんが「How Far I’ll Go」を歌ったものです。

日本語版声優の屋比久さんがトリですよ!
 
オススメ記事モアナの意味はハワイの言葉で何?
 

屋比久知奈の英語力はすごい

屋比久知奈さんは元々、英語を使った仕事をしたいと思っていたらしく。

大学は英語の盛んな、琉球大学の法文学部国際言語文化学科英語文化専攻で学んだそうです。(長いw)

 

そして、英語の能力で良く耳にするTOEICでは「915点」を取っているそうです!!

この点数は満点に近い数字で、具体的にどのくらいなのかは

  • ネイティブと問題なく会話が出来る
  • 英字新聞がスラスラ読める
  • 得意な学術書や専門書なら理解が可能

などのレベルだそうです!

 

つまり英語がペラペラです!

先ほどの動画では、英語版モアナのアウリィ・カルバーリョさんと普通に会話していましたよね。

また、高校在学中にはアメリカのミシガン州に十ヶ月ほど留学をしていたみたいなので、文句なしですね!

バレエもすごい!

屋比久知奈さんはバレエもやっているみたいで、なんでも4歳の頃から今でもやっているそうです。

初めは「お母さんに師事していた」ということなのでお母さんも経験者のようですね。

 

しかも、屋比久さんは20歳から指導者もやっているようなので、バレエのレベルもかなりのものなのでしょう!

バレエの経験がミュージカルでも通ずるものがあるのかもしれませんね。

バレエや英語も出来るからこそ、モアナ役の日本語声優に選ばれたのも納得ですね!

 

屋比久知奈はハーフなの?

お顔を拝見すると、どことなくハーフなのかなぁ?っと思ってしまいます。

沖縄出身で英語がペラペラですから。

 

ですがこれに関しては、わかりません

ご家族の事などはまったく今の段階では分からないんです。

でも、屋比久知奈さんはこれから多くのテレビ番組に出ることになるでしょうから、だんだん分かると思います。

 

まとめ

モアナ役の日本語声優、屋比久知奈(ヤビク トモナ)さん

沖縄出身で、あまり見かけない名字。でもこれからモアナ旋風で普通に読まれることになりそうですね!

そして、全くの新人で声優も初めて。

英語がペラペラでバレエも出来る!!

とても透明感のある人で、まさにフレッシュですね。

これから「モアナと伝説の海」が公開なので、屋比久さん忙しくなるぞぉ~、頑張れ!

そしてモアナと伝説の海を観に行こう!

スポンサードリンク

 
↓芸能まとめ記事

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 匿名 より:

    ヤビクでしょ??ヤクビになってますよー!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑