忘年会の余興でウケるおすすめはアニメが鉄板?幹事の盛り上げ方は?

公開日:  最終更新日:2016/10/10

年末に近づき、よく聞く言葉は
忘年会です。

そのなかでも余興が付いて回ります。

ヤバイ何をやればいいんだ?と悩んでいる方のために

ここでは、

忘年会の余興でウケるおすすめは?

忘年会の余興はアニメネタが鉄板なの?

幹事の盛り上げ方は? についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

忘年会の余興でウケるおすすめは?

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%80%80%e5%ae%b4%e4%bc%9a

まず初めに出す物を選ぶポイントとしては、

  • 全員が楽しめるもの
  • あまり長くないもの
  • かぶらないもの
  • 流行りもの
  • 多くの人が知っているもの

などが挙げられます。

 

「全員が楽しめるもの」は参加している人の年代や性別で判断すると良いでしょう。

「あまり長くないもの」はいくら面白くても、長いとシラケてくるので注意です。

「かぶらないもの」これは難しいかもしれませんが、マニアックな物やオリジナルで攻めましょう。

「流行りもの」はウケる可能性が高いですが、かぶる可能性もあります。

「多くの人が知っているもの」これは言うまでもなく、知っている方が笑いやすくなりますね。

 

また心構えの様な事ですが、大爆笑は狙わないで下さい

 

これは、普段からよく人を笑わせている方ならいいのですが、

そうでない人が大爆笑を狙うと空回りするので気をつけて下さい。

それに数名の人がクスクス笑うくらいのがやっていて楽しいです。

 

では具体的な出し物はどんなものが良いのか?

  • ものまね
  • 一発芸
  • 替え歌

 

などで、ものまねは流行りの芸人さんのネタが無難ですがライバルも多く

笑いが起きないと地獄が待っています。

 

なので、ものまねは社内のあるあるネタや壊れたコピー機の音マネなど

くだらなくてなんか笑えるものを選びましょう。

 

一発芸は、自分しか出来ない技があれば最高です。

、脇鳴らし  腹踊り  など少し下品な物がありますが女性が多い所では

やらない方が良いかもしれませんね。

 

ちなみに私は、足の小指が自由に動かせます 笑

 

替え歌は、誰もが知っている曲がわかりやすくていいと思います。

動画サイトでもいろいろあるので参考にしてみましょう。

この時にプロジェクターなどで歌詞を映すと、聴いている人にもわかりやすくていいと思います。

 

 

忘年会の余興はアニメが鉄板?

ではもっと具体的に何をすればいいのか?

そんな困った時は、アニメネタです。

 

先ほど紹介した、替え歌でもアニメの歌を歌ってそこに

プラス、そのアニメのキャラクターの仮装をすれば出てきた瞬間にウケます。

尚且つ、くだらない歌詞だとバカバカしくて笑えてきます。

%e5%ae%87%e5%ae%99%e4%ba%ba

スポンサードリンク

この時の仮装のクオリティーは高くても、低くても面白いと思いますよ。

また、アニメのものまねも良いでしょう。

 

何かのキャラクターの声に似ているのならば、それをやればいいですし

似ているものが無い場合は、マニアックな細かいマネもありです。

 

マニアックなものまねをする時は多くの人にウケる事は考えなくていいです。

確実に数人にウケるネタをやればいいです。

 

例えば、ロボットの動きやキャラクターの表情やセリフなど

特に昭和にアニメは面白い場面が多いのでオススメです。

 

これも動画サイトなどで

「アニメのタイトル+面白」
「アニメのタイトル+爆笑」
「アニメのタイトル+笑える」
 などで検索するといろいろ出てきます。

 

ポイントは若い人を狙うのではなく、おじさん世代の方がウケが良いです。

 

そんな細かいネタをいくつかまとめてやると何とかなるでしょう。

また替え歌、同様に仮装やコスプレをするのも良いでしょう。

 

全身にカラータイツをまとい、ダンボールでパーツをつければ完璧です。

 

懐かしのアニメをやれば、おじさん上司から「君もあのアニメ知っているの?」

話しかけられ、会話が盛り上がるかもしれません。

 

逆に知らなくても「そんなに知らないんですよ。教えてください。」

言えば、嬉しがっていろいろ話し出すかもしれませんね。

 

でも興味が無いのに、これを言うとずっと聞かされる可能性があるので気をつけて下さいね。

 

 

忘年会の幹事の盛り上げ方は?

飲酒

幹事の人はどうやって場を盛り上げればいいのか?

余興をやる時には、司会をやってその場を仕切る事が重要ですが

これは上手い下手がはっきり出ます。

 

なので司会に自信が無い時は、上手そうな人に頼むのが無難でしょう。

 

司会をやる時のポイントは

楽しく盛り上げる時はその場の空気に強弱をつける事です。

つまりウケる所に山場を作る事が大切なのです。

 

声でも、強弱をつける事も出来ます。

落ち着いて喋る所は落ち着いて、

盛り上げたい時はハキハキと元気よくする事も重要です。

 

出し物の構成を考える時は、ウケそうな出し物を均等に配置することも覚えておきましょう。

 

また盛り上がる確実な物は「ビンゴ」でしょう!

事前に一人から千円づつ集めて面白そうな賞品を買っておきましょう。

 

司会やビンゴの時は一人では大変なので、

何人か「アシスタント」を前もって頼んでいると楽に進める事が出来ていいですよ。

 

 

まとめ

忘年会の出し物は、絶対に大爆笑をとらなくても

良いのですから、気楽にやればいいです。

所詮は素人ですからね!

 

でも少しはウケたいものです。

なので数人が大爆笑してくれるネタを出来る様に

参加者の年齢とターゲットを考えて良い出し物をしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑