北朝鮮がミサイル発射した時の日本の【迎撃確率や可能性】とは!

公開日: 

北朝鮮がミサイル発射した時の日本の【迎撃確率や可能性】とは!

北朝鮮がいつミサイルを発射してもおかしくない状態です。

そんなミサイルを日本は迎撃出来るのか?

 

その迎撃確率や可能性とは?

どのくらいの精度なのか、などを見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

北朝鮮とアメリカはどうなる

先日、北朝鮮がバレーボールをやっていました。

それが衛星写真で撮れています。

その姿は「もう実験を辞めましたよ!」のあざむきなのか?なんて言われています。

なんとも幼稚。

 

でも、あの国ならやりそうですね。

たぶん北朝鮮はいつでも戦争をするつもりなので、日本にミサイルが落ちてきてもおかしくはありません!

しかも北朝鮮の偉い人が「戦争になれば日本が一番被害を受ける」と言っています・・・

日本が被害を受ける可能性は高いでしょう、じゃあミサイルを迎撃出来るのか?

 

その確率なども見ていきましょう!

 

北朝鮮ミサイルをどうやって迎撃するの?

北朝鮮のミサイルへの対策は、

海上配備の「SM3」(迎撃ミサイル)で迎撃します。

これはイージス艦からの発射ですね。

ちなみにSM3はミサイルが大気圏外にある時に迎撃をします。

 

そして、それでもダメなら

陸上配備の「PAC3(パックスリー)」で迎撃。

このPAC3は以前から北朝鮮がミサイル実験をやる時にはニュースなどでよく耳にしましたね。

それと同じやつです。

 

でもこのPAC3は大気圏内での迎撃となるので、その被害が心配されているんですよ。

言い方を変えれば、このPAC3は日本の「最後の砦」となります。

この二段構えで北朝鮮ミサイルを迎撃すると言われているんです。

 

どのくらい迎撃ミサイルは配備されている?

SM3を持つイージス艦は海上に3隻。

イージス艦に最大で90発くらいはあると言われていますが、この数はトマホークミサイルなども含まれるので、実際は10発程度のようです。

 

日本のイージス艦は3隻ですが、アメリカの戦艦も5隻以上来ると言われています。

PAC3は全国に16箇所あると言われていて、一つで最大16発打てるようですね。

 

北朝鮮ミサイルの迎撃確率とは

では、もし北朝鮮がミサイルを撃ったら迎撃出来るのか?

その確率とは?

 

SM3の迎撃確率

元海上自衛隊の専門家の意見では、95%の確率で迎撃出来るみたい!

一発撃って、逃しても複数の迎撃ミサイルを打つことが可能のようですね!

なので北朝鮮がミサイルを撃ったら、ここで絶対に迎撃する覚悟なのでしょう。

 

PAC3の迎撃確率

これも95%の確率で迎撃可能だそうです。

なのでSM3と合われると日本にはミサイルは来ないかも?

でもニュースなどでも、PAC3って迎撃確率が低いと聞いたことありませんか?

 

これって実は違うようで、

迎撃確率が低いのはPAC3の前の「PAC2」の事らしいですね。

迎撃方法は、2では目標の手前で爆発して爆風などで迎撃する。

でも、PAC3では直接ミサイルを当てるので迎撃率は高いと言われています。

2では2~3割くらいだったのが、3では8割くらいを迎撃出来たと自衛隊の訓練でもデータがあるようです。

 

でも難点があり、それは射程が低い事があるようです。

大体20kmくらいしかないそうなので広範囲の守備は難しいみたい・・・

それが全国に16台ですから田舎の方まで守りきれないでしょうね。

基本的にはPAC3って拠点防衛のためらしいので仕方ないかも?

 

韓国では、それよりも高性能なサードってやつを持っているみたいですが、日本は買っていないようです・・・

なので北朝鮮ミサイルの迎撃のメインはイージス艦からのSM3でしょうね。

 

スポンサードリンク

どうやってミサイル発射が分かるの?

では、北朝鮮がミサイルを撃ったらどうやったら分かるのか?

それは「Jアラート」と言うものあるんです。

このJアラートとは、簡単に言うと国がミサイル発射を探知したら、各自治体や携帯電話会社に通達して街の放送やスマホから警報が鳴るんです。

 

その警告音はこの記事でも説明しています。

北朝鮮ミサイルが日本に落ちたら

 

そのJアラートは、複数の人工衛星やイージス艦のレーダーで探知してミサイル発射から1分くらいで日本に伝るとのこと。

でも、Jアラートを鳴らすのは政府の判断です。

「誤報をしたらどうしよう」と政治家がビビったら鳴りません・・・

 

なので最悪、ミサイルが頭の上に来てからJアラートが鳴ることも可能性としてはあるようですね。

ですが基本的には、自動で計算されて一定の確率になったらJアラートが流れるとも言われています。

 

ちなみに探知方法はミサイルの熱を探知する「熱探知」。

でも潜水艦などは、初めに空気圧でポンっと発射してから、火を吹いて飛んで行くので潜水艦からは探知が遅れると言う専門家もいるようです。

 

そして、Jアラートがなってから日本にミサイルが落ちるまでに5~10分くらい時間があるようですから直ちに逃げないといけません!

 

迎撃が成功しても破片などは大丈夫?

なんだか、ミサイルを迎撃できそうですね!

でも迎撃成功してもその破片などは大丈夫なのでしょうか?

得に核弾頭などでは、放射能とか心配ですよね。

 

ミサイルの破片はどうなる

SM3で迎撃すれば破片は海に落ちるので大丈夫みたいですよ。

でも陸上配備のPAC3で迎撃した場合は破片が降ってくる可能性があります。

なので屋外にいると危険です!!

またPAC3自体の破片も降ってくる可能性だってあるわけですから注意が必要ですね。

 

核弾頭は?

核弾頭を迎撃しても核爆発はしないみたいなんです!

これは知りませんでした。

火を付けても爆発はしないみたい。

なので爆発で核物質が飛散することはないようですが、落ちてくる破片などに付着している可能性があるようなので触ってはいけません!

 

サリンなど化学物質

これは地上から近ければ被害は出るようですが、

上空1~2万メートルでの迎撃であれば、大気圏で飛散すると言われています。

なので迎撃成功した時はそこまで心配はいらないようですね。

 

スポンサードリンク

北朝鮮がミサイルを撃ったら

もし北朝鮮がミサイルを撃ったら、まずJアラートが鳴るはずです。

それがなったら、急いで避難をしましょう!

でも家にいる時は外には出ないで、じっとするのが無難なようです。

 

またどこへ逃げたらいいのかはこの記事で書いてあるので読んで下さい。

どこへ逃げたらいいのか?
北朝鮮ミサイルが日本に落ちたらどこに逃げるのがいいのか?

 

アメリカが撃ったMOABとは?
【MOAB威力や値段はいくら?】まず名前って読むのか!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑