倉科カナの丸刈り姿は本物又はかつら?妹がデスノートに出演してた!

公開日: 

倉科カナの丸刈り姿は本物又はかつら?妹がデスノートに出演してた!

なに!?

倉科カナさんが丸刈り姿に?

それは本物か?それともかつらなのか?

 

なぜ丸刈り姿になったのかは映画の役がお坊さんだったからみたいです。

ってことは「かつら」なの?

 

また妹も芸能活動をしていて、ドラマのデスノートに出演していたそうなんです。

 

ここでは、

倉科カナさんの丸刈り姿は「本物」か「かつら」か?

妹は誰なのか?などを見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

倉科カナが丸刈り姿になったのは本物?かつら?

みんな大好き「倉科カナさん」

そんな倉科カナさんの事を調べると、「倉科カナ 丸刈り姿」なんて衝撃的な言葉が!!

それは一体なんなのか?と思って調べると本当に丸刈り姿になっていましたW

 

それは映画の「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」という作品で天竺を目指す玄奘(げんじょう)役を演じた時のことでした。

 

確かにお坊さんの役ですから、丸刈り姿にはなりますね・・・

ではそれって本物の丸刈り姿になったのか?それとも「かつら」だったのか?

 

当然ですが、かつらですよW

当たり前ですよね。

倉科カナさんほどの女優さんが本物の丸刈り姿になったら大ニュースですね^^

 

その姿がこれです!

 

 

うん!

いかにも、かつらって感じですね!

 

しかもこの珍遊記って映画はコメディ漫画が原作なのですが、その内容が下ネタ全開の話ですWW

それを倉科カナさんが出演したので、当時は丸刈り姿以外でも注目をされたようです。

 

主演が松山ケンイチさんですから、力の入った作品であることがわかりますね!

ちなみにこんなヤツです。

珍遊記 [ 松山ケンイチ ]

 

そんな映画に出演して丸刈り姿を披露した衝撃的な姿だったから気になって本物なのか、かつらなのか調べた人がいたんでしょうね^^

 

倉科カナに妹がいた?

倉科カナさんには、芸能活動をしている妹がいたんです!

その人が「橘希さん」!!

 

名前:橘希(たちばな のぞみ)
生年月日:1990年12月22日
出身地:熊本県
血液型:A型
身長:157㎝

 

グラビアアイドルとして活躍をしています。

 

 

初めは姉が倉科カナさんだとは公表をしていませんでした。

報道陣に「倉科カナさんがお姉さんですか?」聞かれるとあまりいい顔をしないで「はい」と言ったそうなんです。

 

なので、お姉さんの力を借りずに頑張ろうと思ったんでしょうね!
偉いな!

 

倉科カナの妹「橘希」がデスノート出演!?

なんと倉科カナさんの妹、橘希さんがデスノートの出演していたようなんです。

 

それは

ドラマ版「デスノート」だったようそうです。

主演が窪田正孝さんのやつですね!

 

役柄は、弥海砂(ミサミサ)のアイドルユニット「イチゴBERRY」の1人である「北野マコ役」!

デスノートといえば大ヒット映画ですから、そのドラマに出るってなかなかスゴイ事ですね^^

 

また話は変わりますが、

橘希さんの特技が「軽トラの運転」と「豚牛の世話」だそうですwww

その理由は橘希さんが農業高校畜産科出身だからのようです。

これは事務所のプロフィールにありますww

まぁ、よく考えると下手に目立たない特技よりもインパクトがあっていいですね!!

軽トラの後ろに乗せてもらいたい^^

スポンサードリンク

 
土屋太鳳の姉が美人だってさ!!
土屋太鳳の姉の炎伽が美人で富士通社員!結婚してる?

 

倉科カナは5姉弟!

なんとこのご時世に倉科カナさんは5姉弟みたい!

倉科カナさんが長女で妹が3人と弟が1人いるそうですよ。

橘希さんは三女です。

残りの姉弟は芸能関係ではないのかな?

 

まとめ

倉科カナさんは丸刈り姿になった事がある!

それは映画の役がお坊さんだったからで、本物ではなくかつらでした。

そして妹「橘希さん」はグラビアアイドルをやっていたが、お姉さんが倉科カナさんとは公表をしていなかった。

でも、バレてしまったようですね。

しかも以前に橘希さんはドラマのデスノートに出演していた。

スポンサードリンク

 
女優が大変だと思う記事ランキング
1、相武紗季が離婚したくてもできない理由は旦那の黒い噂では!

2、石田ゆり子の結婚相手や子供がヤバイwインスタが可愛い過ぎる・・・

3、土屋太鳳の姉の炎伽が美人で富士通社員!結婚してる?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑