フィギュアスケートの花束やぬいぐるみ投げ込み【その後】と禁止事項!!

公開日:  最終更新日:2018/02/19

フィギュアスケートの花束やぬいぐるみ投げ込み【その後】と禁止事項!!

日本はフィギアスケートが強い。

世界フィギュアスケート選手やオリンピックでも、フィギアスケートって注目の競技ですよね。

そんな大会模様を観ていると気になることが・・・

それは、演技後に投げ込まれる「花やぬいぐるみ」ってその後どうなるのか?

あれって選手が全部持って帰っているのでしょうか?

 

ここでは

・フィギアスケートの投げ込みされた花やぬいぐるみのその後
投げ込み禁止事項
投げ込み出来ない時は?

などを見ていきましょう。

スポンサードリンク

フィギアスケート「花束やぬいぐるみ」その後!選手は持って帰る?

日本のフィギアスケートはだいぶ世界から見てもレベルが高いですよね。

そんな、フィギアスケートの演技後によく見る光景として、花束やぬいぐるみなどが投げ込まれますよね。

 

あの花束やぬいぐるみなどの投げ込みのプレゼントって結構な量がありますが選手達は持って帰っているのか?

そこが気にある…。

 

投げ込まれたプレゼント達はどうなるのでしょうか?

全部、選手が持って帰るのでしょうか?

流石に一人では量が多いですよね。
お家の中がぬいぐるみでパンパンになってしまう…。

なんでも、選手は気に入ったプレゼントを選んで持って帰るみたいですね。

だから、羽生結弦さんの場合は彼の好みのプーさんがリンクに大量発生しているわけです。

ではでは、「持ち帰れないプレゼントはどうなるのか?」

 

それは、スタッフやフラワーガール達にも配っているようです。

さすがに捨てる事はしないでしょうね。それなら配ったほうがいい!

 

羽生結弦さんは以前のインタビューでこんな風に語っています。

気持ちをいただいてありがたいけど、自分だけでは持ち帰れない。せっかく頂いた物なので何か社会の役に立つような寄付をしたい。

こんな風に言っていて、実際に施設などに寄付をしているみたい。

でも、フィギアスケートの投げ込まれる花束ってある特徴が・・・

 

【スケート】プレゼント投げ込み禁止事項

【スケート】プレゼント投げ込み禁止事項

なんでも、フィギアスケートの投げ込みのプレゼントにはある決まり、禁止事項があるみたい。

それはいろいろとありますが、今回の花束などの禁止事項を見るとこんな感じ。

 

・花の花びらが落ちないようにラッピングすること
・氷を傷つけるものはダメ
・食品はダメ
・電化製品はダメ
・安全の問題で投げ入れるのは一階席だけ

 

まずは安全面がやはり大切のようですね。

そして、投げ入れる物は氷を傷つけないように「軽くて、柔らかいもの」であるのが大前提みたい!
まぁ、選手達が演技をするスケートリンクですからキズが付いたら最悪ですね。

 

次に食品がダメなのは、なんとなく分かりますよね。
衛生面やドーピング検査などに引っかかる可能性があるので。

でも、わざわざ家電製品を投げ入れてはイケないなんて決まりであるのは、以前に投げた人がいたんでしょうか?

 

そして、花束はラッピングが絶対!!!

その花束に関しては、会場で売っている所もあるので便利ですね。
もちろんラッピングもあります!

 

ですが、ファンの方の中では自分で好きな花を買って自分でラッピングする人もいるみたい。

もし、その花を応援しているスケート選手が取ってくれたら相当嬉しいでしょうね!!

 

当然ですが、ラッピングをしっかりとしなければいけません!!
花びらなどが散らばってしまったら、それを拾うフラワーガールが大変。

最悪、大会スケジュールが狂ってしまうかもしれません!

 

以前にマナーの問題で、選手や投げ込みなどのプレゼントを回収するフラワーガール達に迷惑がかかったときがあるんです。

~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~

ちなみにオアシスって知らない人もいるでしょうから紹介しますと・・・
楽天市場より → 「オアシス」とはコレ!

↑名前は知らないけど見たことはある!

 

そんな禁止事項が多い投げ込みですが、選手にとってはモチベーションが上がるんでしょうね。

2014年の世界フィギュアスケート選手権の浅田真央さんのフリー演技後にはなんと、93束の花束が投げ込まれたんですよ!

スケートリンクが花畑ですね。

 

ちなみに、ラッピングされた花は投げ込みやすい&安全面の細工がしてあるんですよ。

 

他にも気になることがまだある!!

それは「二階席以上は投げ込み出来ないのか?」です。
先程の規則では会場によっては違いはあると思いますが、原則特別席だけが投げ込み出来る。

特別席ではなくても、選手まで届く方法がある!!!

 

スポンサードリンク

 
関連記事
OARとはどこの国で意味は何!平昌五輪は【個人】で出場!? 疑問
 

投げ込み以外のプレゼント法

一階席の人は、禁止事項を守ればプレゼントの投げ込みは可能ですが、二階席以上の人はプレゼントをスケート選手まで届けることは出来なのか?

さすがに、出待ちでプレゼントを渡すことは今の時代難しいでしょう。

では、どうするのか?

 

それは会場内にある専用のプレゼントボックスに入れるのが最適!

最適というよりも、投げ込み以外それしか方法が無いですね。

アイススケートの大会によっては、投げ込みが禁止されているものもあるので、その時は専用ボックスに入れるのが普通ですね。

 

そんな会場では、「プレゼントの投げ込みをしないで下さい。専用ボックスに…」みたいなアナウンスがあるんですよ。

リンクに花束などのプレゼントを投げ込んでお目当ての選手が手に取ってくれるのを直接みたいのは分かりますが、そこはグッとこらえてマナーを守りましょう!

 

関連記事
女子フィギアスケートのオススメ記事
男子フィギアスケートの疑問 人気

 

まとめ

フィギアスケートの演技後に花束やぬいぐるみが投げ込みされる。

それは選手達にとってはモチベーションが上がることかもしれませんが、決まりを守らないとスタッフさんや選手の迷惑になることもある。

そして、投げ込みされたプレゼントのその後はある程度は選手が持って帰っているみたい!

決まりを守って選手第一に、気持ちよく応援しましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑