お年玉で高校生への平均相場と使い道、いつまで渡すものなのか?

公開日:  最終更新日:2016/11/30

 

お正月になれば、お年玉を親戚の子供にあげなければいけませんね。

特に高校生になった子には、いくらあげればいいのか?

そんな気になる疑問を解決しましょう!

 

ここでは、

お年玉で高校生への平均相場はいくら?

お年玉を高校生はどんな使い道をするの?

お年玉はいつまで渡すものなの? についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

お年玉で高校生への平均相場はいくら?

大人は、お正月のお年玉は悩まされます。

特に「高校生」であれば危険な感じが!!

180bcf6901740b94f6bf66d6f568790b_s

なぜかと言うと、高校生になれば金額が上がるからです。

これはホントに恐ろしいことですね(笑)

 

やはり小学生や中学生とは違い、高校生は立場的には大人でもあるので

それなりの金額になって来ます。

なので、少ない金額では恥ずかしい事になるかも・・・

 

ではでは、高校生へのお年玉はいくらが良いのか?

金額の相場は、5,000円~1万円が最も多いようですね。

 

確かに私も高校生の頃には、そのくらいもらっていましたねぇ~

 

さらに、1万円以上という人が2割~3割いるようです!

これも私の経験では、一人から「2万円」をもらったことがあります。

いただいた相手は伯父さんで、この人は独身だったので多めにくれたのかもしれません。

 

あなたも経験があると思いますますが、

多くお年玉をくれる人は良く覚えているものですよねw(子供って怖い)

 

話は戻り・・

高校生になれば金額も上がります。

まぁこれは仕方がない事ですねw

たまにしか会わないのならば、「1万円」がいいのではないでしょうか。

 

特に血縁関係が濃いのであれば、なおさら

逆に遠い親戚ならば、「5,000円」で問題はないでしょう(^^)

c5c333a96784748d16578b4bb03fcfd4_s

また、祝い金も忘れずに!

入学祝いや卒業祝いなどです。

 

これについては、他の記事で説明しています。

記事:中学年の入学祝いと卒業祝いの相場

 

基本的に高校生も中学年と同じで
金額については、「1万円」で大丈夫ですよ!

これは気持ちの問題なのでそこまで気張らずに。

 

 

お年玉を高校生はどんな使い道をするの?

高校生はお年玉をどんな使い方をするのか?

6945148aa26aa2e76e915f0554e393b5_s

これに関しては、中学生とそこまで変わらないですね。

ゲーム、オシャレ、音楽関係 スマホ など

 

あまり変わらないようですが、使い方は少し大人っぽくなりますね。

好きな歌手のCDを買ったり、

今まで手が出せなかった新しいスマホを買ったり。

 

高校生になれば中学年の時より、行動範囲も広がり

スポンサードリンク

そうなると必然的にいろんな物にお金を使いますからね。

 

特に高校生にもなれば

男の子はバイクなど、女の子はオシャレによりお金を使いますね。

 

また、参考書などを買う子も中学年より多くなるようで

これはやはり大学進学を目指して頑張る高校生が多いからでしょう。

 

他にも、中学年と同様に貯金をする子が多いようです。

子供頃から貯金とは恐れ入ります(笑)

これは、不景気が関係あるのでしょうか?(;^^)

 
関連記事:中学生へのお年玉の平均額の相場と使い道とは?入学卒業祝い相場は?
 

お年玉はいつまで渡すものなの?

いつまでお年玉をあげればいいのか?

これは高校生になると、曖昧な頃でもあります。

b8d2c173be45c32afb157e654f42e872_s

私も高校生時には、「もらえる時」や「もらえない時」がありました。

高校生はバイトが出来るから、お年玉はあげなくてもいいと言う考えのお家も

あるので、こればかりはそのお家のやりかた次第でしょう。

 

では、世間一般での平均はいつまでなのでしょうか?

まず考えられる、頃合いとしては

  • 高校生になったら(15歳)
  • 高校生を卒業したら(18歳)
  • 成人したら   (20歳)

この3パターンで、お年玉がもらえなくなる時期で一番多いのは

高校生を卒業した時です。

 

親戚ぐらいの関係性では、この時がベストかもしれませんね!

高校生を卒業すれば人によっては、就職して社会人になるので

お年玉はあげなくてもおかしくはないですから。

 

続いて多いのは、成人(20歳)の時です。

これはもう立派な大人ですのであげなくていいでしょうか。

 

高校生になったら(15歳)は、まだお年玉をあげる人は多いようですね。

子供からしても、もらう気マンマンでしょうからあげないと可哀そうかもw

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s

あげない人の言い分としては、「アルバイト出来るから要らないでしょ」と

思うかもしれませんが、部活で忙し子はアルバイト出来ませんし

学校自体が禁止している場合もあるので、その時は子供が可哀そうですね。

 

なので、ここでは「高校生を卒業する(18歳)」までお年玉を

あげればいいとしましょう!

 
⇒「年末」関連のまとめ
⇒「正月」関連のまとめ
⇒「正月飾り」まとめ
 

まとめ

お正月、大人にとっては出費がが多く

子供にとっては、稼ぎ時

こればかりは仕方がない!!

子供の時はお年玉を貰っていたので、大人になったら

気持ちを切り替えてあげる側になりましょう。

 

おさらいとして、

高校生には「5,000円~1万円」が相場

高校生を卒業するまでお年玉をあげる人が多い

この事を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑