食べ過ぎで胃もたれムカつき解消法と翌日の消化吸収が良い食べ物

公開日:  最終更新日:2016/12/02

お正月や祝い事で楽しくなり、食べ物を沢山食べてしまい

胃もたれムカムカしてしまった事は誰にでもあるはず。

そんな時の対処法や解消法をお教えします。

今回はこの3つ、

食べ過ぎで胃もたれムカつきの解消法は?

食べ過ぎで胃もたれした時の翌日はどうする?

消化吸収が良い食べ物とは?  をご紹介します。

 

スポンサードリンク

食べ過ぎで胃もたれムカつきの解消法は?

楽しい席や美味しい料理があり、ついつい食べ過ぎてしまう。

こんな事は誰しもが経験あるはずです。

fee863afc9ae5ac3567fd8ecdeecb1c1_s

ホント幸せな事なんですが、でも苦しいw

そこでここでは、すぐに出来る解消法を紹介します。

 

お腹をさする

お腹をさする事はよく見ますね。

マンガの食いしん坊がよくこの行動をやりますが

実は理にかなっている行動なんです!

 

お腹をさする事で、胃が刺激されて胃の動きが活発に動き

消化を促進してくれるんです。

他にも、さする事でお腹が温まり血行も良くなりこれも消化を促進してくれる事につながります。

 

食べ過ぎたすぐは横にならない

食べ過ぎて気持ち悪い時は、すぐに横にならない事が良いのです。

これは、物が器に沢山入っている時に横になったら、どうなりますか?

 

当然、こぼれます。 この事と同じで胃に沢山物が入っている時に

横になると逆流して食道を痛める事につながります。

そうすると胃のムカムカにもなるので注意です!

横にならずに背もたれなどに寄りかかりましょう。

 

軽く動く

これは少し楽になったらやる様にしてください。

まだ気持ちが悪い時にやると吐いてしまうかもしれません。

やり方は、座った状態のまま体を左右に軽く揺らすだけです。

 

激しくやると逆効果なのでよっくりと揺らしましょう。

これをやり楽になったら、軽めのウォーキングをやればだいぶ楽になると思います。

 

胃薬を飲む

他の対処法が出来ない時はこれ!

やはり食べ過ぎ、胃もたれに効く薬に頼るのが良いのですが、

注意点としては毎回薬の力に頼らない事です。

 

いつも薬に頼ってしまうと効果も出にくくなりますし

体にも悪いのでやめましょう。

今では、コンビニでも置いてあるところがあるのですぐに手に入りますね。

 

体の右側を下にして寝る

多少苦しさが良くなったら横になると楽ですよね。

そんな時は体の右側を下にして寝る事が良いんです。

 

これは、胃の入り口は左上、出口は右下にあるため、食べ物が消化されやすくなると共に

小腸に送られやすくなるからです。

また左側を下にして寝ると胃液が逆流して胃もたれの原因になるのでやらない方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク

⇒「正月」関連記事のまとめ

食べ過ぎで胃もたれした時の翌日はどうする?

では、つい食べ過ぎ手しまった時の翌日はどうするのか、何を食べればいいのか?

簡単に言うと、「消化にいい物」「野菜」「油が少ない物」です。

辛い時は、野菜を中心に食べると良いでしょう。

gatag-00013104

そしてやってはイケない事があります。

「朝ご飯を抜く」「刺激物を食べる」

刺激物は胃が弱った時には当然ダメですね。

 

朝ご飯を抜くは、食べ過ぎた翌日の胃は急激に縮小していてお腹がすぐにすいて

しまう人が多いのです。そうすると、空きっ腹に胃液が溜まり良くありません。

なので朝食を食べる様にしてください。

 

では、どんな物が良いのか?

朝にオススメなのが「野菜スープ」です。

冷蔵庫にある野菜でいいので、柔らかく煮て食べましょう。

味付はあっさりとした薄味が良いでしょう。コンソメなどがほっこりしていいですね(^^)

 

また、野菜だけではエネルギーが少ないので、ハムやベーコンを入れるとうま味が出て美味しくなります。

でもベーコンを入れ過ぎて油ギトギトでは意味がないので入れ過ぎには気をつけて下さい。

 

 

消化吸収が良い食べ物とは?

消化吸収が良い食べ物はどういう物が良いのか?

 

ポイントとして、

  • 柔らかい物
  • 柔らかく煮た物
  • 消化に負担をかけない物

があります。では具体的に見ていきましょう。

 

消化に良い炭水化物

炭水化物はエネルギーに素早く変換してくれます。

弱っている胃には有効なので炭水化物を食べる時は次の物を優先した方が良いでしょう。

・柔らかいうどん   ・そば

・おかゆ       ・食パン

また朝ごはんによく食べる「シリアル」などは硬くて消化にはあまり良くないので

胃が弱っている時はさせた方が良いです。

 

野菜

野菜には、食物繊維が含まれていて

腸の働きや消化を助ける効果があります。

その食物繊維には2種類あり、

  • 水に溶ける水溶性食物繊維
  • 溶けない不溶性食物繊維

があり不溶性食物繊維は大豆、ゴボウ、トウモロコシなどの固い物と

キノコ、海藻、コンニャクなどの消化に悪い物があります。

 

なので食べるなら、水に溶ける「水溶性食物繊維」がいいです。

その代表的な物は

・大根    ・キャベツ

・カボチャ  ・ジャガイモ

などがあり、 根菜類は柔らかく煮て食べると良いですし

大根とキャベツは生で食べる事が良いでしょう。

 

特にキャベツは胃にとても良い成分ビタミンUなどが含まれ

胃粘膜を保護してくれます。

 

大根にもアミラーゼが含まれ、これは理科の授業で習ったと思いますが

デンプンなどの糖を分解してくれる酵素です。

ですがこれは熱に弱いのでサラダすりおろして食べると良いです。

 

また、ヨーグルトも胃には良くて鎮静効果があり食べる事で胃酸の出すぎを抑えてくれます。
記事:亜鉛は体内でどんな働きと不足で影響は?多く含まれる食べ物は?

まとめ

沢山食べるのはいいのですが、自分の限度の範囲で食べるのが一番、

でもついつい美味しくて食べ過ぎる!

そして胃が痛くなってしまう。

そんな時はここで読んだ事を思い出して対処してください。

すぐにできる対処法、翌日はどうするのか?

消化に良い食べ物を食べ、早く良くなって下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑