クリスマスプレゼントは子供にどんな物を?渡し方や予算と相場は?

公開日:  最終更新日:2016/11/25

クリスマスになると子供達はそわそわしてきます。

そう、クリスマスプレゼントがあるからですね

でも大人達もそわそわしてきます
自分の子供にプレゼントをあげなければいけないからです。

 

ここでは主に、まだ小さい子供に

どんな物をプレゼントするのか?

渡し方は? 相場は? についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントは子供にどんな物を?

クリスマスプレゼントあなたの子供の頃に
朝起きるとプレゼントがあり、うれしかった事があるのではないでしょうか?

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s

我が子にもこのような嬉しい気持ちにさせてあげたいものです。

ではどんな物をあげたらいいのか?
さっそくご提案します。

 

まずはまだ小さい子供(0~2歳)にはどうか?

まだこの段階ではあげない 親御さんが多いようで、

小さな子どもには高価なプレゼントは無用だと考えて、
あげたとしても、お菓子などをプレゼントするそうです。

 

また子供になにかプレゼントしたいと言う場合は
子供用の服などを買ってあげるのも良いかもしれません。

そして、一緒に写真を撮り子供がもう少し大きくなったら
その写真を見せてあげるといいでしょう。

 

3~5歳くらいの子供にはどうでしょう?

当然ながら、オモチャのプレゼントが
考えられますがここでは
オモチャ意外のものから提案します。

まずは

絵本などはどうでしょう?

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

3歳くらいならば、絵本をプレゼントすると
喰い付くように見る子がいるので

その子の趣味に合えば、とてもいいプレゼントに
なるでしょうし、

大体の子は興味深々で喜んでくれます。

 

大人になっても子供の頃の絵本を
いまだに持っている人がいるほどですから

一生に相棒になるかもしれません。

 

他にもビデオやDVDとかも良いです。

シリーズもののDVDや本なんかは結構、 喜んでくれてますよ。

映像物はそれを見せておけば、
その間にお母さんが家事をする事が
できるのでいいですね。

 

また、他にも

・枕、布団(カバーなど)

・パジャマ(キャラクター物)

など、とくにキャラクター物は
子供のテンションが上がります。

 

子供の性格にもよりますが、

5歳ぐらいならば、図鑑はどうでしょう?

動物、魚、etc

これはホント子供に合えば
大丈夫か!?と思うほど読んでくれます。

スポンサードリンク

 

もしかしたら、
熟読して、その専門家を志すかもしれませんね。

 

他にも長く遊べる物としては、

ブロックが最適で
今は口に入らないような商品もあるので
検討してみてはいかがでしょう。

 

 

クリスマスプレゼントを子供への渡し方は?

プレゼントの渡し方はどうしたらいいのか?

クリスマスプレゼントの渡し方の
定番としては、

  • 枕元に置く
  • クリスマスツリーの下に置く

などですね

eb7a2b75ce23721ad38ba1dca51cd7ce_s
どちらもいいですが、

枕元に置く、だと万が一、子供にプレゼントを
置いている所を目撃されたらマズイので

クリスマスツリーの下に置く方が安全ではないでしょうか?

 

クリスマスツリーの下にからの箱を
いっぱい置いて、その中どれかにプレゼントを

入れてあげれば宝探しみたいで子供は喜ぶでしょう。

 

渡し方はこれ以外に

ベランダなどにプレゼントを置き

「あれ?今なにか音がしたよ」と子供に
確認をさせて発見させる方法もありますし

同じように
チャイムを鳴らし玄関を開けたらプレゼントが!

なんて渡し方が出来ます。

また、プレゼントといっしょに

英語で書いた手紙を添えると子供が
サンタさんから手紙が来たと跳んで喜ぶます。

 
~クリスマス関係の記事「まとめ」~
 

クリスマスプレゼントで子供にあげる物の予算と相場は?

では、最後にクリスマスプレゼントの

予算と相場について触れておきましょう!

男性

これは親としては気になる所ですね。

ホントにサンタさんがプレゼントを持ってきてくれたらいいのに。

クリスマスプレゼントの予算は

子供が小学校に入るまでは

3,000円~5,000円が多く

大体が3,000円くらいです。

 

小学校高学年のなると

ゲームソフトを欲しがる子が多くなるために

平均が5,000円以上になって来ます。

 

また中学生になれば、
部活関係の物を欲しがり場合によっては

さらに平均値が高くなるでしょう。

 

 

まとめ

子供が小さい時はいろんな工夫を親がやってあげて、

子供を喜ばせてあげたいですね。

そんな笑顔を見たら今まで苦労が報われるので
ぜひ、がんばってクリスマスプレゼントで
子供を笑顔にしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑