ノロウイルス感染時の子供の症状は?感染経路や予防や対策は?

公開日:  最終更新日:2016/10/12

冬になりインフルエンザや風邪などが
多くなる季節ですが、

インフルエンザに並ぶ脅威はノロウイルスです。

ノロウイルスは感染力が強く、免疫力が弱い
子供やお年寄りが感染すると、危険な病気です。

 

ここでは、

・子供が感染したらどんな症状が出るのか?

・感染経路は?

・子供への予防や感染した時の対策は?

についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

ノロウイルス感染時の子供の症状は?

%e9%a2%a8%e9%82%aa

ノロウイルスに感染すると
まず潜伏期間は24~48時間ほどと症状が出るのが早いです。

 

主な症状は子供も大人も

吐き気や嘔吐、下痢、腹痛になり
37℃~38℃くらいの熱が出ます。

 

子供の場合

体力の無い赤ちゃんや子供は食欲が低下する傾向があり、

発熱がない場合もあって

下痢や腹痛または
下痢が少ないが嘔吐が多くなることがあり
個人差があるようです。

 

また、1歳以下の子供は進行が早いのも特徴で、
脱水症状に注意が必要です。

 

こうした事から親は初期症状で医療処置を
とらないといけません。

 

では初期症状の一部を紹介します。

  • 突然、嘔吐する。
  • 嘔吐を頻繁にする。
  • 離乳食やミルクを噴き出し、嘔吐してしまう。
  • 白っぽかったり、水っぽい下痢を繰り返す。
  • ぐったりしている。
    (嘔吐と下痢で水分、体力がないため)
  • 嘔吐、下痢と並行して微熱や高熱がでる。
特に嘔吐と下痢を繰り返すので
脱水状態になるため非常に危険です。

 

とくに危険な状態は

  • ぐったりして反応があまりない。
  • 目がうつろ
  • 唇の色、顔色が悪い

 

このような状況なら自分で判断せず、病院に行きましょう。

 

また、症状は数日でおさまりますが

1週間~1ヶ月の間、ノロウィルスが便にいるので
二次感染には気をつけ、

 

感染者のトイレの後はドアノブや便器から感染する事もあるので、
家族がしっかりと理解しましょう。

 

 

ノロウイルス子供への感染経路は?

f0d3cc800e353ad8b787646032d94318_s

ノロウイルスの第一感染経路は二枚貝(主にカキ)と言われますが、

今では、ほとんどが二次感染です。

 

二次感染とはつまり「人から人へ」感染することです。

 

ノロウイルスの感染経路はほぼ口から感染し、ウイルスを吸い込んだり
、ウイルスが付着した物を食べたりすると感染します。

 

よくあるのは、飲食店の調理スタッフが感染者でそこから感染したり

感染者がクシャミなどをして、ウイルスが空気中に
散乱しそれを吸い込むことでも感染はありえます。

 

ノロウイルスはとても小さくて軽いため、
空気中に浮きやすい特性があるため条件によっては
数時間、浮いている事も出来ます。

 

その小ささのためにいろんな所に付着したり、
手のひらの細かいシワに入り込むのでとても注意が必要です。

 

また、感染の疑いのある人が口をつけた箸やスプーンで子供に
食べさせる事は危険です。

 

当然その反対、子供が口をつけた物のダメです。
直接、唾液が口に入ることはとても感染率が高いのでやめましょう。

 

なんでも口に入れてしまう赤ちゃんはとても危険ですので、
しっかりと周りに気をつけて感染しない様にして下さい。

 

他に感染の確率が高いのは

感染者の嘔吐物や便からです。

 

これらは高濃度のノロウイルスに汚染されているため
嘔吐物や便があるだけで、ノロウイルスが舞っています。

 

もちろん直接触る事の御法度ですのでやめましょう。

 

つまり公共のトイレからノロウイルスをもらってくる
可能性があると言うことですし、

家に感染者がいる場合には、感染者のトイレ後は気を付けましょう。

 

ノロウイルスは基本的には飛沫感染はしないと
言われ、マスクはあまり効果が薄いと言われていますが、

感染源がある場合、マスクの有無でかなり違ってくるので
マスクはするようにしましょう。

 

マスクの種類や付け方ではノロウイルスに効果がない物が
あるので、注意が必要です。

 

 

ノロウイルス感染した時の子供への予防や対策は?

まず予防の基本は手洗いうがいです。

263070

スポンサードリンク

うがいはうがい薬でやる様にすればいいんですが、

手洗いは以外にできていない方が多いです。

 

ノロウイルスはとても小さく、手のシワに
入り込みやすいのでそこを気を付けて手を洗いましょう。

 

ポイントとしては

1)石鹸をよく泡立て、30秒~1分間しっかりまんべんなく洗いましょう。

2)15秒間水でよく洗い流します。

3)1と2をもう一回やる。

つまり二回、手を洗うだけです。

 

以前は「1分間手洗いをしましょう」だったのが
今は「30秒2セットで合計1分」が推奨されています。

 

他の予防は

栄養のある食事をし、十分な睡眠がやはり基本ですね。

ここで大切なのが、加熱です。

 

ノロウイルスのシーズンでなくとも
カキなどの二枚貝は十分な加熱が必要で

80℃以上で1分以上をした方が安全です。

 

この温度であればノロウイルスは死滅します。

注意!!
これは中心温度が80℃以上で1分以上ですので
間違えない様にしましょう。
また、まな板、包丁などキッチン周りも
熱湯消毒または薬品消毒をしておきましょう。

 

ここで出た、薬品消毒ですが

アルコールはノロウイルスには、まったく効果がありません。

ノロウイルスには塩素系が効きます。

・塩素系漂白剤
・次亜塩素酸ナトリウムなど

 

 

では子供がノロウイルスに感染または、その疑いが
ある時の対処法を紹介します。

まずは

先でも言った通り、子供は脱水症状に
させない様にこまめに水分を与えましょう。

 

そして、早い段階で病院につれて行きましょう。

診断の結果では、点滴や薬が処方されるため、
素人判断で下痢止めや解熱剤は使用しない様にしましょう。

 

赤ちゃんがミルクなどをまったく飲まない時は
一刻も早く病院に行きましょう

 

飲む元気があるのなら

少量に分けてあげ、吐いたすぐは30分ほど待ちましょう。

 

授乳して30分くらいの間、問題がなさそうなら
もう少しあげましょう。

ここで嘔吐を繰り返す様なら早く病院に行きましょう。

 

離乳食の子には無理に食べさせる必要はありませんが
欲しがる様なら、

エネルギーになる
おかゆ、柔らかいうどんやそうめんを食べさせましょう。

 

体力が戻ってきたらもう少し栄養の高い物を
食べさせてもいいですが、

消化に悪い物はやめましょう。
(油分、繊維質、刺激物)

 

 

ノロウイルスにより、吐いてしまった物の処理方法

まず、使い捨てのビニール手袋、マスクは必須

6d6ae5780ce8cfd1fac505fe91043f04_s

イメージ

 

吐瀉物(としゃぶつ)の上にいらなくなったタオルまたは
キッチンペーパーをかぶせる。
(これはノロウイルスが舞ってしまわないため)

 

そこに、水1リットルに対し、塩素系漂白剤10mlの消毒液を
霧吹きで噴霧すます。
(ノロウイルスが舞ってしまわないため)

 

吐瀉物はビニール手袋をしていても、直接触らないこと!
タオルやペーパーをうまく使い、処理しましょう。

 

ビニール袋に吐瀉物をタオルごと入れ、
固く縛り捨てます。(心配ならビニール袋を二重)
吐いた所を消毒液でしっかり消毒。

 

終わったら、ビニール手袋もしっかりビニール袋に入れて
捨てましょう。

 

必ず作業後は、手を洗いましょう。
(やり方は先ほどの説明したやり方で)

%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84

また子供が着ていた服は熱湯で消毒してから
個別に洗濯をするようにしましょう。
(捨てるのがベスト)

 

後は気になった所などをしっかりと消毒しましょう。

ポイントは吐瀉物がかかった所は必ず消毒です。
でなければ意味がありません。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

特に吐瀉物の処理は大げさかもしれませんが、

これくらいしなければ意味が無いと言うことです。

家族が感染してしまうとかなりの確率で
家族が二次感染するので、甘く見ないでしっかり
処理をしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑