クリスマスツリーの飾り付けのコツと片付け時期は?色の意味?

公開日:  最終更新日:2016/11/26

世間がクリスマスムードになるその前に

クリスマスツリーを飾り付ける方もいるでしょう。

でも、「なんか上手くいかない!」こんな時もあります。
ここでは、
そんなクリスマスツリーの飾り付けのコツ

クリスマスツリーを出す時期、

飾りの色の意味についてご紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスツリーの飾り付けのコツは?

クリスマスツリーがあるとクリスマスが来た!
なんだか嬉しい気持ちになりますね。

3202930a564b77be46277c7fafe253ac_s

でも

ツリーの飾り付けは案外上手く行かないものです。

ここでは、ちょっとした工夫と順番を守ることで、
今までとは見違えるほど上手く飾り付ける事ができるでしょう。

 

ではまず

1)ツリーを観察

本物の木でも、作りものでも

枝などにクセがついているので、
可能なら修正したり、

 

無理ならどのような飾り付けをしたらキレイに見えるのか
をあらかじめ全体を観察しておきましょう。

 

2)ライトや電飾を付けましょう。

電飾のコードをツリーの軸にグルグルと巻つけ
コードが見えない様にしましょう。

 

ここでは不自然に無理やり隠さず、気になった所は
あとでオーナメントなどで隠します。

また、ちょっとした工夫として
電飾やライトの先端が外側になるようにするとキレイになります。

cdc964e391761cae060842f8a74b300b_s

3)オーナメントを飾り付け

ここでツリーの飾り付けの大事な所でもある
オーナメントを付けていきましょう。

 

まず、順番は

1、ツリーのトップを飾り付けます。

2、大きな飾り(オーナメント)から、取り付け

3、余った隙間に小さな飾り(オーナメント)を取り付け

取り付けたら、全体のバランスをみて微調整して下さい。

そして、ポイントとしては

  • 同色の物を近くに配置しない
  • 色や大きさの配置は均等に
  • ツリーの上には小さめの飾り、下には大きめの飾りを
    つけるとバランスが良くなる
  • 電飾を点灯させながら作業するとバランスが取りやすい

これらを心掛けるだけでキレイに飾り付けれるでしょう。

 

飾り付けもイベントの一つとして、家族と
楽しんでやるといいですね。

スポンサードリンク

 

 

クリスマスツリーの飾り付け時期は?

では、クリスマスツリーの飾り付けをする、
またはツリーを出すのはいつからがいいのか?

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s

これに関連してはクリスチャンではない日本人は
あまり考えずに楽しめば良いと思います。

でも周りの目も気になりますね
これは日本人の性なのでしょうか(^^)

 

多くの家では11月の下旬から12月に入ったら、
クリスマスムードが強まり飾り付けもよく見る様になります。

 

そして、大体が25日を過ぎて大掃除までに
クリスマスツリーを片付けます。

 

でも、例えば12月にツリーを出した場合、クリスマス後に
片付けたら1か月もなくツリーの出番が終わってしまいますね。

せっかく頑張って飾り付けをしたのだから、少しでも
ツリーを飾っていたいものです。

 

ですので、家の中にあるツリーは早めに出しても
いいのではないでしょうか?

せめて11月半ばくらいであれば、ギリギリ違和感がないでしょう。

 

オマケとして、
アメリカでは11月の第4木曜日が感謝祭でそれが終わると
クリスマスムードになるそうです。

日本ではクリスマス後に、すぐお正月があるため
クリスマスツリーは肩身が狭いのかもしれません。

 

 

クリスマスツリーの飾りの色の意味って?

これは意外と知らない人が多いクリスマスでよく見る色、

赤、緑、金、白

これには意味があったのです。

7f49e71584679076649b5971f1d64122_s

これはキリストの血の色で愛と寛大さ

キリストが生まれた時、実を結んだリンゴやヒイラギの実を
イメージした物らしいです。

 

永遠の命
緑で思い浮かぶ物はツリーに使われるモミの木で
、モミの木は他の木は冬になると葉を落ちるのに
対し葉がついている事で希望の木と言われ

また、葉が十字架の形に似ている事でクリスマスに使われているようです。

 

純白や純潔と言った意味で聖なる色だそうで
クリスマスでは雪をイメージしているそうです。

また、金色はキリストの気高さと言う意味があります。

 
⇒クリスマス関係の記事「まとめ」~
 

まとめ

クリスマスツリーはクリスマスになったことを
実感できる物ですので、せっかく家にあるのであれば、

キレイに飾り付けをしてあげましょう。

また子供と一緒にやる事で、子供の楽しい思い出に
なると思うので親子で楽しみながらやると良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑