入学式の服装で母親はどんなストッキング?黒ストッキングだめ?防寒対策は?

公開日: 

子供の晴れの舞台である入学式に出席する時の服装で、

足元のストッキングやタイツはどんな物がいいのか?

決りってあるのか?そんな疑問にここでは、

・入園式入学式の服装で母親はどんなストッキングがいい?

・入学式で母親は黒ストッキングはダメ?

・入学式の足元の防寒対策は? についてご紹介します。

スポンサードリンク

入園式入学式の服装で母親はどんなストッキングがいい?

入園式入学式の服装で母親はどんなストッキングがいい?

子供に入園式、入学式での服装はいろいろ悩んでしまいますね。

その一つとして、ストッキングも悩みどころです。

どんなストッキングがいいのか?
決まり事ってあるのか?

 

入学式ってお祝いの式なので、足元はベージュ色のストッキングが一般的とされています。

なのでベージュのストッキングで出席するのが良いでしょう。

 

また最近では、柄や縞模様のストッキングがありますが、

これらはあまり入学式などには履いていかない方が無難です。

あくまでも入学式の主役は子供なので、親はあんまり目立たない方が良いでしょう。

 

なので、ストッキングはベージュの無地で落ち着いた大人らしい物がいいですね!

ですが、もし柄入りのストッキングをはきたい場合は

ワンポイントで派手ではないデザインにしましょう。

 

入学式で母親は黒ストッキングはダメ?

入学式で母親は黒ストッキングはダメ?

黒いストッキングは入学式NGなの?

先ほど説明したように、入学式の基本はベージュですが、絶対の決まりではないんです。

実際に黒いストッキングを履いてくるママさんもいます!

 

入学式で気をつけるポイントは、暗い印象にならない様にすることです

入学式は、おめでたい行事ですから暗い印象よりも、明るい色のほうがいいとされています。

なので、明るめのベージュを選ぶ人が多いんですね。

 

またベージュのストッキングよりも、黒ストッキングの方がコーディネートが難しい事もあるでしょう。

黒めのスーツに黒ストッキングでは、全体的な印象が暗く重たくなってしまいます。

それではなんだかお葬式みたいですよね。

なので、全体のバランスをよく考えましょう!

 

もし黒いストッキングを履く場合は、透け感のある黒のストッキングやタイツを選び、

出来るだけ重たい印象にならない様にした方がいいですね。

スポンサードリンク

また、地域によって決まり事もある場合があります。

不安な時は先輩ママにどんな決りがあるのか聞くと良いでしょう。

聞く人がいない場合は、学校の先生に「服装でなにか決りはあるか?」と聞くのも一つの方法です。

 

入学式の足元の防寒対策は?

4月の入学式とは言ってもまだ肌寒い日も多いですよね。

とくに学校の体育館ってなかなか冷えます!

そんなところでジッと座っていると冷え性の足元は大変です。

何か式典中でも、出来る防寒対策は無いのか見ていきましょう。

 

ストッキングやタイツで対処する

そこまで厚手ではないタイツの上にストッキングを履いていくのも1つの方法ですね。

でもあまりに厚手のものだと、やはり式典には向かないのですね。

そんな時には、発熱タイプのストッキングもいいでしょう。

今は60デニールくらいの発熱タイプもあり、透け感もあるのでそこまで暗い感じにはならない物もあるので試してみてはどうでしょう。

 

インナーやガードル

ストッキング以外にも、発熱素材で出来た下着などがあります。

体から熱を逃がしにくく、発熱してくれるインナーやガードルを

スカートで見えない様に履くといいですね。

ですが、サイズが合っていない物、特に小さい物だと

絞めつけられて血行が悪くなり具合が悪くなったら大変なのでしっかり合ったものを選びましょう。

 

ブランケット

やはり足元の防寒対策といえばブランケットですね。

バッグに入るサイズの物で式典でも目立たないデザインのものを選びましょう。

式の雰囲気をみて「ブランケットを出したらまずいかな?」と思ったら、

出さなくてもいいので念のため持っていって、

もしブランケット仲間がいたら恥ずかしくなく使えますね。

 

使い捨てカイロ

これは防寒対策の基本ですね。

足が冷えれば体も冷える。

その逆で体を温める事で足が冷える事も少しは軽減できます。

オススメの貼り方は、貼るタイプのカイロを腰に貼るといいですよ。

 

具体的な場所としては、

仙骨と言って、オシリの割れ目が始まる所です。

おサルさんのシッポがある所くらいですね(^^)

この仙骨を温めることで冷え性には効果的なのでやってみてはいかがだったでしょうか?

カイロが大きいと低温度火傷になったり、汗をかいて逆に体が冷えるので

大きいサイズではなく、ミニサイズの方が良いでしょう。

 
関連記事:
⇒小学校の入学式で母親の服装と髪型は?ランドセル必要?持ち物は?
⇒「卒業、入学」関連記事のまとめ
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

子供の入学式の服装で足元のストッキングは

出来れば、色はベージュで落ち着いたものがいい。

柄物はあまりふさわしくないがワンポイントで派手ではないのなら問題なし。

そして、黒いストッキングはダメではないがオススメはしない。

服とのバランスを考えて暗い印象にならない様にしましょう。

入学式当日が冷えるようなら防寒対策をする。

発熱してくれるストッキングを履いたり、インナーやガードルを活用しましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑