インフルエンザで大人が予防接種をする時期、2回必要?料金は?

公開日:  最終更新日:2016/10/19

大人がインフルエンザになると

キツイですし、何よりも仕事場に迷惑をかけてしまいます。

じゃあ、インフルエンザにならいないために
考えつくのが「予防接種」です。

 

ここでは予防接種をする時期

2回した方が良いと聞いたけどホント?

料金はいくらくらいかかるのか?

ついてご紹介します。

 

スポンサードリンク

インフルエンザで大人が予防接種をする時期は?

インフルエンザに感染したら、熱が出たり苦しくてかなり大変です。

2240320ac14049438f1df1d39e71b98b_s

それだけではなく、働いている方なら仕事場に迷惑を
かけてしまいますし、家族の中に受験生や免疫力が低い子供やお年寄りが

いる場合はインフルエンザに感染したくはないものです。

 

なので自分のため、家族のために予防接種をオススメします。

 

ですが、インフルエンザの予防接種は
絶対に感染しない物ではありません。

 

もし、かかってしまった時に症状が比較的に軽く済む事が
できる物ですし、

接種したワクチンとは違うインフルエンザ型でも感染してしまいます。

これだけは覚えておきましょう。

 

では

予防接種をすると決めたがいつ頃、やったらいいのか?

予防接種は大人でも子供でも、インフルエンザが
流行する前に受けることが大切です。

 

なぜなら予防接種をしてから効果が出るのは
2週間~1か月ほどかかると言われています。

 

いつ頃からインフルエンザが流行してくるのか、

平均して 12月下旬から始まり、徐々に感染を広げて

1~3月頃に最もインフルエンザが猛威を振るう頃でしょう。

 

この事から、予防接種は11月中頃には済ませておいた方がいいですし、
遅くても12月の中頃にはやっておきましょう。

 

持続効果として予防接種をやっておけば、人にもよりますが
約3~4か月、抗体の効果があるので

そのシーズンは感染の確率が低くなるでしょう。

ちなみにここで言う、大人とは13歳~のことです。

 

 

インフルエンザの予防接種は大人には2回必要?

8beaead27c4b2964f5015b0f826bf43f_s

大人の場合、2回の予防接種は必要なのでしょうか?

6か月~13歳までの子供では
1回の接種で予防効果が 約65%
2回の接種で予防効果が 約95%
このことから子供は2回の接種で効果があります。

では、13歳以上の大人では
1回の接種で予防効果が 60%~70%
2回の接種で予防効果が 80%~90%

かなり個人差があるようですが、2回打てば効果はあるようです。

 

大人に関しては医師と相談して2回目を打つか決めた方がいいようです。
医師の考え方によっては2回目の接種はいらないと判断する事があるからです。

 

また、2回目を打つ場合は

接種してから、1か月くらいで効果があるので

2回目は1か月後に打つのが効果が高いようです。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザ予防接種の大人での料金は?

予防接種の料金は以前に比べて高くなっています。

580343

これは2015年に新たに導入せれたワクチンが関係していて、

効果は今まで以上にあるが、料金は高くなっているようです。

 

大人の料金が

以前は平均2500~3000円くらいだったのが

新しい物では、およそ4000円くらいになったようですが、

 

予防接種を受ける医療機関によっては料金が

結構変わってくるので、気になる場合は医療機関へ問い合わせてみましょう。

 

また、内科だけではなく耳鼻科や皮膚科でも予防接種を
やっている所があるので、こちらも気になる場合は問い合わせてみましょう。

 
記事:インフルエンザで熱はないけど関節痛や頭痛が
記事:風邪の時に栄養ドリンクはノンカフェイン?いつ飲む

 

 

まとめ

大人になってからはあまりインフルエンザの予防接種を
やらない方は多いですが、

感染したら大変ですので予防接種をこれからはやる癖を
つけると良いのかもしれませんね。

 

私自身も以前にインフルエンザにかかり、
正月を寝て過ごした経験があるので

そんな事にならない様にお気を下さい。

 

またワクチンは卵の成分が含まれるため、
卵アレルギーの方はインフルエンザにかかわらず、

予防接種を受ける時は医師に相談して下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑