大学入学式にネクタイの色は派手でもいい?印象や心理と長さ幅は?

公開日: 

進学シーズンになり、大学の入学式に出席する学生さんは多いでしょう。

そして初めてネクタイを締める人も多いでしょう。

そんなネクタイの色も気になる所です!

そんな疑問のネクタイの選び方について、

・大学入学式にネクタイの色は派手でもいいのか?

・色が与える印象と心理とは?

・ネクタイの選び方で長さや幅は?

をご紹介します。

スポンサードリンク

大学入学式にネクタイの色は派手でもいい?

大学入学式にネクタイの色は派手でもいい?

大学に進学しての入学式でスーツ&ネクタイデビューする人も多いと思います。

スーツはほとんどの人が、グレーや紺、黒でしょう。

まぁ入学式用のスーツ選びはそこまで難しくはないですね。

 

ですが、ネクタイは様々な色があります。

そこでせっかくの入学式なので、「派手な色のネクタイにしようか迷っている

そんな人もいるでしょう。

 

でも入学式に派手なネクタイはいいのでしょうか?

よく入学式の学生のネクタイの色で無難と言われているのは

紺や青系などです。

 

ほとんどの人が白のワイシャツなので、

白のワイシャツに紺などが相性が合うからですし、

紺や青は、真面目や誠実さなどの印象もあるので新大学生にはピッタリです。

 

では派手な色は?

よく見かける色として、「黄色、紫、ピンク」など

はたまた、黒や真っ赤なども見かけます。

正直、これらの色は似合う似合わないがハッキリ出ます。

 

特に紫やピンクは似合っているかハッキリ出るし、

派手な色は、若い人には似合わない事が多いので注意が必要かも!

なので、似合う自信があるのなら派手な色にしても良いでしょうが、

心配なら無難な色にした方がいいでしょう。

 

また派手だと悪目立ちをする可能性のあるので、私だったら無難な色にします。

 

提案として

人とは違った色にしたい場合には

「落ち着いた黄色」「真っ赤ではない、えんじ色やボルドー」などが良いでしょう。

 

または柄で攻めるのも良いですね。

基本的には、どんな色でも無地よりも軽くストライプなどが入っていた方が全体の印象は良いでしょう。

人気な柄としては、ストライプやドットなどです。

 

特にストライプは入学式に出席する人に必要な爽やかさも出るのでオススメです。

結論を言うと、まだ幼さが残る若い人は派手な色のネクタイは似合わない事が多い。

なので無難な爽やかさがある印象のネクタイが良いでしょう。

 

無難な色のネクタイって?

では無難な色とは何があるのか?

 

紺色

付けている人が多いのは「紺(ネイビー)」です。

無難な色で締めている人が多いものの、デザインが豊富なので

自分らしさが出せていいかもしれませんね。

またこれは青系の爽やかな印象なので入学式にも就職活動にもいいです。

青色を選ぶ時は、ストライプが白の物にするとより爽やかな印象になるでしょう。

 

グレー

無地のグレーは地味すぎるのですが、ストライプなどの柄が入るとこで

オシャレな印象にする事が出来ます。

スポンサードリンク

私も初めて買ったネクタイがグレーで、細い白とピンクの線が入った物でした。

 

赤系

これはあまりにも真っ赤ではよくないですが、

落ち着いた色のエンジやボルドーなどはエネルギッシュな印象で

新大学生には良いでしょう。

これも無地では素っ気ないので、白のストライプが入った物がオススメです。

 

 

色が与える印象と心理とは?

では色が与える印象ってどんなものがあるのでしょうか?

 

青色

青には、気持ちを落ち着かせるリラックス効果があり

集中力も増す効果もある色です。

また

「若々しい」「清潔」「誠実」「クール」「真面目」などの印象があるので

大学には特にいいかもしれませんね。

 

赤色

赤色には交感神経系に刺激を与えて血圧や体温、興奮作用、食欲増進の効果があり、

ファーストフードの看板や店内の色に良く使われます。

主な心理としては、

「情熱」「積極的」「行動的」「やる気がある」などがあります。

 

ネクタイの色で「赤、青」はアメリカの大統領が良くする使用する色として有名です。

ここぞという時は、「赤のネクタイ」で強く情熱的な印象を見せて、

誠実でクリーンなアピールをしたい時は「青のネクタイ」を使用するんです。

なので、ネクタイは青か赤を持っていると後々の就職活動にも使えて良いでしょうね。

では他の色も見ていきましょう。

 

黄色

これは、元気で明るい印象

社交性、面白いなどの印象があるので友達を作りたい人はいいかもです。

ですが、軽率、幼さ、奇抜さなどのマイナスイメージの印象もあるので注意が必要です。

 

ピンク色

ピンクには優しい、温和、などの柔らかいイメージがあります。

マイナスイメージとしては、弱い、不安定などがあるので

面接などには向かない色ですね。

いつも人に怖がられる人はピンクで優しいイメージになってもいいかもしれませんね。

 

グレー

グレーには、調和、落ち着き、などの印象

紫色

紫には、風格、堂々などのイメージがあり、

マイナスイメージは難しそうな人と見られるかもしれません。

 

 

ネクタイの選び方で長さや幅は?

ではネクタイの色が何がいいか決まったらさっそく買おう!

ではなく、最後にネクタイの長さや幅についてご紹介します。

これはネクタイを買う前に覚えておくと良いでしょう。

 

ネクタイをする時の長さ

ネクタイをした時に先端がベルトにかかるくらいが良いとされています。

ネクタイの幅

ネクタイをした時に、ネクタイの中心の幅とスーツのラペル(下襟)が

合っていると良いとされています。

この二つをネクタイを買う前に覚えておくと大体の目安になるので良いでしょう。

 

 

まとめ

大学の入学式でネクタイは派手な物はいいのか?

それは、ダメではないのですが「オススメはしませんよ」と言う事。

派手なネクタイは似合う似合わないがハッキリ分かれるので

無難な色が良いでしょう。

また色の印象を考えると自分に合ったネクタイのヒントになってくれるかもしれません。

これで大学の入学式に挑みましょう!

大学に進学すると新生活で一人暮らしをする人も多くなるでしょう。

そんな時は、新生活で役立つ記事もあるので読んでください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑