ICBM(ミサイル)の価格はくらいで速度と精度とは?北朝鮮製の謎!

公開日: 

ICBM(ミサイル)の価格はくらいで速度と精度とは?北朝鮮製の謎!

2017年に入り、北朝鮮が多くのミサイル実験を繰り返し、日本にも影響が出ていましたね。

そして2017年7月4日に北朝鮮からの「特別重大発表」があった!

 

それが「ICBMの完成」と言うものでした!

そのICBMってそもそも何なのか?

 

ミサイルであることは分かるけど、どれくらい怖いミサイルなのか?

また北朝鮮が作ったICBMの価格や速度、精度なども気になってしまう!!

スポンサードリンク

ICBM(ミサイル)とは何?

2017年7月4日に北朝鮮の「特別重大発表」があった・・・

それが「ICBMを完した」と言うものだった!

そのICBMとは何なんか?

 

ICBMは正確に言うと「大陸間弾道ミサイル」と言う。

簡単に言うと、「大陸を越えて狙えるミサイル」という事ですね。

つまりは日本やアメリカなどを狙えるヤバイ物を北朝鮮が完成したと言う事・・・

 

北朝鮮のICBMはどれくらいの飛距離?

なんでも、ICBMは5500km以上飛ぶミサイルのことをICBMと呼ぶようです。

そして、北朝鮮がICBMを打つなら真っ先にアメリカを狙うはずですね。

 

北朝鮮からアメリカ本土までの距離は約9000km。

なので、北朝鮮のICBMはそのくらいの飛距離があると考えるのが無難・・・

ちなみに東京までは、約1200km。

 

ICBM(ミサイル)ってどうやって飛ばす?

今回、北朝鮮が完成させたと言うICBMは、大陸間弾道ミサイルと言う事でどれだけ特殊なミサイルなのか気になるものです。

発射の仕組みは、我々が知っている衛星などと似ていて、ロケットエンジンで打つ上げて、後にタンクを切り離す。

大気圏外へ打つ上げてから落下、その落下中に加速と細かな修正をして目的地に落とすと言うものです。

 

ICBMの価格はいくら?

では北朝鮮が作ったICBMの価格とはいくらなのか?

ミサイルですから、当然安くはないでしょうね。

でも北朝鮮は各国から経済制裁などを受けているので、ICBMの完成まで価格以前の問題があったでしょうね・・・

 

ではICBMの価格とは?

アメリカのICBM「ピースキーパー」の価格では、約70億円と言われています。

このICBMの射程飛距離は約14000km、世界でも高性能のICBMですが今は条約で廃棄しています。

 

また、
現役のICBM「ミニットマン」の射程飛距離は約10000km、価格は約8億ほどと、ピースキーパーよりは安くなっています。

このICBMは、1950年頃にはあったようで、今でも運用されています。

 

なので、今ではもう少し安く作れると思いますがアメリカの場合ですから、

北朝鮮の技術では、もっと価格面に問題が出てくるでしょう。

 

アメリカで約10億円なので、北朝鮮のICBMの価格は20~30億円くらいはかかるのかもしれません。

そもそも資材はどこから来るのか?

中国やロシア、中東か?

スポンサードリンク

 
関連記事
>>特別重大報道の内容とは何?ICBMなどネットの声も凄い!
>>トマホークミサイルの値段は1発いくらで半径威力や射程とは!

 

「ICBMの速度」北朝鮮製のスピードは?

「ICBMの速度」北朝鮮製のスピードは?

では、アメリカまで届くと思われる北朝鮮のICBMの速度っていくつなのか?

当然ですが、北朝鮮は発表をしていません。

ICBMの速度を見ると大体このような数字が出てきます。

 

秒速は約8km、時速は約28000km

この様に、もはやよく分かないくらいの速度が出るようです!

それだけの凄いミサイルを北朝鮮が作れたのか疑問でもあるが・・・

 

じゃあ、それだけの速度が出ると命中精度は大丈夫なのか?

 

ICBMの命中精度は大丈夫?北朝鮮製の実力とは

7月4日に特別重大発表で「ICBM出来上がり」の報告をした北朝鮮。

そんなICBMの価格や速度などはわかりましたが、

そのICBMの精度ってどうなのか?

 

これまた北朝鮮が発表していないので分かりませんが、ICBMには定義があるみたい。

 

それが、「半数必中界(CEP)」なる数値があるようですね。

命中精度半数必中界(CEP)とも言うみたい!

 

簡単に言うと、「半分の確率で命中する」と言うもので、この数値でミサイルの精度が分かる。

半数必中界(CEP)の数値が100だった場合は、半分が100メートル以内に落ちると言う事になります。

 

なので、半数必中界(CEP)の数値が低ければその分精度が良いと言えます。

でも、これは世界基準ですから北朝鮮の技術では、そのくらいの精度になるのか?

 

また、核弾頭搭載なら100mくらいはあまり関係ないようにも思えますね・・・

ちなみに、
ノドンでの半数必中界は190だったとも言われているので、思ったより北朝鮮製のミサイルの精度は高いのか?

 

まとめ

2017年に北朝鮮が特別重大発表をした。

それが「ICBMを完成した」と言うものだった。

そのICBM(ミサイル)とは何なのか?

 

その価格や速度はとんでもないものだった!

そして精度も、アメリカが脅威と感じるのも納得の精度なので日本もボケっとしていられない!

これで北の指導者が強気に出て、トランプがキレて戦争になるのは勘弁だ・・・

スポンサードリンク

 
よく読まれている記事ランキング
1、特別重大報道の内容とは何?ICBMなどネットの声も凄い!

2、ミサイル避難方法でマンホールや土管へ逃げるのは有効か?

3、トマホークミサイルの値段は1発いくらで半径威力や射程とは!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑