野田樹潤(juju)はお金持ち?父親の野田英樹って仕事は何!!

公開日: 

野田樹潤(juju)はお金持ち?父親の野田英樹って仕事は何!!

最近はテレビを付ければ、子役などが活躍をする時代ですが、
またもや、子供が…。

それが12歳レーサー「野田樹潤(juju)」さん!!

 

レーサーとしての呼び名は「juju(じゅじゅ)」みたいですね!
このjujusさんがまた可愛い子ですよ。

でも、レーサーとしての腕は凄い。

 

ですがそこで疑問が!
レーサーってなんだか、「お金がかかるイメージ」があるんですがそこのところどうなのか?

 

お金持ちの予感が!!
しかも、
父親の野田英樹さんってどんな人なのか?
また、
仕事は何をしているのか?

などを見ていきましょう!

スポンサーリンク

juju(野田樹潤)12歳レーサー!

最近、よく見る子供…。

それが、12歳のレーサー「juju(野田樹潤)さん」!

見た目は普通の可愛い子どもですが、プロのレーサーなんですよね。

 

JUJU NODAさん(@101022juju)がシェアした投稿

 

そんなjujuさんのプロフィールがこれ!

名前  :野田樹潤(のだ じゅじゅ)

生年月日:現在12歳

住まい :岡山県美作市

生年月日:2006年2月2日12歳

出身地 :東京都

 

いつもは普通の小学生ですが、ハンドルを握ると勝負師の顔になる!!

まさにアスリートですね!
野田樹潤ちゃんから、レーサーjujuに変わる瞬間がギャップ。

 

JUJU NODAさん(@101022juju)がシェアした投稿

そんなjujuさんは、2018年からはF3のレーサー。

2017年までは、F4でのレーサーだったみたい。

 

レーサーと聞くと「F1」というイメージがありますが、その下位グループですね。

でも、正真正銘のレーサーです!

なんでも、F4でも必要な経費が年間で3000万円くらいとも言われているから驚き。

ってことは、F1はいくらかかるんだw

 

そんな、レーサーjujuさんは今までにどんな経歴があったのでしょうか?

 

レーサー【juju】の経歴

jujuこと野田樹潤さんは、他の子供はミニカーで遊んでいるときにはもうレーシングカーに乗っていたようです。

 

これがレーサーjujuさんの経歴

4歳:デビューウィン(KIDS カート)
5歳:ダブルチャンピオン(30cc、40cc)
6歳:優勝3回(カデット)
7歳:優勝3回(100cc)
8歳:優勝4回(125cc)
9歳:世界最年少 FIA-F4デビュー
10歳:世界初 国際クラス FIA-F4マシンで岡山国際サーキットコースレコード0.7秒まで迫る記録をだす
11歳:優勝3回 フォーミュラ戦U17チャレンジカップ

 

優勝ばっかりですw凄いですよね。

この経歴を見ると、4歳にはもう本格的なレースをしていたみたい。

 

なのでレースを初めたのは3歳くらいからかな?

それにしても、毎年のように優勝するってほんとに凄いな。

 

でも、小さいときからレースをするって普通の家庭では無いですよね!

そんなjujuさんってお金持ちなのか?

 

スポンサーリンク

juju(野田樹潤)はお金持ち?

では、juju(野田樹潤)ってお金持ちなのか?

それは、高確率でお金持ちでしょうね!!

 

だって、先程いったように、

「F4でも必要な経費が年間で3000万円くらい」です。

一般の家庭では、そんな金額は出せないでしょね。

 

しかも、父親が本物だった・・・

 

レーサーjujuの【父親は野田英樹】ですよ!

蛙の子は蛙。
レーサーの子はレーサーだった…。

 

そう、jujuさんの父親もレーサーなんですよ!
しかも、F1レーサーww

 

もはや、「やっぱりかw」ってくらい驚かないですね。

そんなjujuこと野田樹潤さんの父親は「野田英樹さん」。

 

先日収録したジャンクスポーツの放送日が決まりました。 是非見てください!

JUJU NODAさん(@101022juju)がシェアした投稿 –

 

かっこいいお父さんですね!!
そんな父親の野田英樹さんは、jujuさんのレーサーなどのサポートをしているみたいですね。

 

そして、野田英樹さんも3歳がカートデビューしているんだとかww
やはり親子ですね!

でも、今はレーサーを引退をしています。
なんでも、2010年のル・マン24時間レースで引退したみたい。

 

気になるレーサーの年収は、2017年度の平均は約3億円。
でも、トップの1割程度がたくさん稼いでいるでの、9割くらいが1~2000万円くらいとも言われたようです。

 

なので、jujuさんの家庭はお金持ちですね!!

では、引退をした父親の野田英樹さんは今どんな仕事をしているのでしょう?

 

【jujuの父】野田英樹レーサー後の仕事とは

やはりプロのアスリートは、寿命が短いものです。
しかも、一瞬の判断が必要なレーサーともなると早めの引退になるのでしょうね。

そんな、元F1レーサーの野田英樹さんって今の仕事は何をしているのでしょうか?

 

F3レーサーのjujuさんの必要経費でも、相当な金額になるはず!
その仕事とは!!

 

それが、「学校の校長」です!!!

!?

 

それだけ聞くとよくわかりませんが、学校の名前がこれ!

「NODAレーシングアカデミー」です。

もうわかりますね。

 

レーサーを輩出する育成学校です。
その他にも、NPO法人青少年少女モータースポーツ振興会代表理事なんてこともしているみたい。

 

ちなみにその学校の費用がこんな感じ。

コースにもよりますが、年間受講料のみで

・中等部で
1年次  150万円
2年次 180万円
3年次  220万円

・高等部で
1年次  180万円
2年次 120万~220万円
3年次 120万~250万円

 

そこに教材費、寮費、食費などがかかるので結構かかりますね…。
でも、レーサーとして活躍をすれば元をとることなんて簡単ですから夢がありますね。

ほかにも、世界で活躍するための数学や英語も教えてくれるようです。

 

フィギアスケートもそうですが、プロになるにはお金がかかる。

こんな感じでjujuさんの父親がどんな人か分かりましたが、

母親ってどんな方なのでしょうか?

 

juju(野田樹潤)の母親は美人!?

イケメンの父親と可愛いjujuさん。

そんな二人がいるのだから、母親はどんな人のか気になるところ!

こんな人!!

 

お名前が「野田雅恵さん」で元バレエ団員!!

元 松山バレエ団員だったみたい。

 

しかも、NODAレーシングアカデミーでは先生をしているんですよ。

生徒の体感を鍛える授業をやっているようです。

「エクササイズ及び自律神経測定担当」って書いてあります!

なんとも一家揃って、凄い家庭だ…。

そんな、両親だったらjujuさんの今後の活躍がとんでもなく期待ですね。

 

まとめ

12歳のレーサー「juju(野田樹潤)」

そんな、彼女はお金持ちだった!?

父親は元F1レーサーの野田英樹さんだから、いろんなスキルもあること間違い無し!!

しかも、レーシングアカデミーの校長だった。

 

しかもしかも
母親はバレエ団員だったのだから、スポーツ神経は凄いはず。

そんな、12歳レーサーのjujuさんには今後も期待です!!

 

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑