手荒れひび割れにオリーブオイル美容成分、食用はスキンケア使える?

公開日:  最終更新日:2017/01/05

手荒れや肌荒れに悩んでいる方は多いでしょう。

でも自分は肌が弱く、スキンケア法にいつも悩んでいる。そんな方にはオリーブオイルがオススメです。

なのでここでは、

手荒れひび割れ肌荒れにはオリーブオイルが良い?

オリーブオイルの美容成分は何があるの?

食用オリーブオイルはスキンケアに使える? についてご紹介します。

スポンサードリンク

手荒れひび割れ肌荒れにはオリーブオイルが良い?

手荒れひび割れ肌荒れにはオリーブオイルが良い?

肌が乾燥する季節になると、肌荒れや手荒れが気になりますね。

でも中には、肌が弱くて今までいろいろな化粧品を試してきたけど、あまり効果も無かったし刺激が強くて苦手。

なんて方は、スキンケアには天然の物を使いたいですね。

 

そこでオススメしたいのがオリーブオイルなんです。オリーブオイルを選んだ人の理由として

多いのは刺激が弱く乾燥肌や敏感肌にもやさしいと言う使用感があります。

なので今まで、何を使ってもしっくり来なかった方は一度使ってみるのはいかがですか?

また、長年オリーブオイルを使っている方の中には、「肌が若返った」「肌が明るく様な気がする」などと言われています。

これはオリーブオイルに含まれる成分が深く関係しています。

 

オリーブオイルの美容成分は何があるの?

オリーブオイルの美容成分は何があるの?

オリーブオイルの美容成分は何があるの?

オリーブの実は元々美容成分が豊富です。なのでそこから作られたオリーブオイルも栄養価が豊富です。

 

一般的な美容オイルと比較した時に、大きな違いは

オリーブに多く含まれる成分の「オレイン酸」があることです。

オレイン酸は、人の皮脂と成分「脂肪酸」とても似ています。そのため肌になじみやすくて

トラブルも起きにくく、乾燥からも肌を守ってくれる効果があります。

他にも、オリーブオイルに含まれる成分には、肌の状態を整える働きや

年齢を重ねる事で失われる肌の潤い、ハリ、弾力、を与えてくれる成分もあるんです。

 

  • オレイン酸:保湿効果
  • リノール酸:水分保持
  • ビタミンE:美白効果や肌の保護
  • ビタミンA:肌のハリや弾力を保つ
  • ポリフェノール:肌を良質に保つ
  • スクワレン:浸透作用として保湿効果

他にも、抗酸化作用のあるが「オレウロペイン」や「クロロフィル」。

クロロフィルは、体内の毒素を排泄するデトックス作用があり、ニキビなどの炎症を鎮める働きもあります。

 

食用オリーブオイルはスキンケアに使える?

オリーブオイルをスキンケアに使ってみたい!じゃあ家にある食用のオリーブオイルでもいいの?と気になる方も多いのでは。

そこには、注意点があるんです。 オリーブオイルには、食用と美容用があります。

食用オリーブオイルはスキンケアに使える?

スポンサードリンク

食用は、オリーブの成分や風味を残すために、精製、ろ過をして商品価値である、風味やオリーブの香りを残すようにしています。

そして食用は美容用に比べ、精製レベルが低いと言われています。

 

美容用は、直接肌に付ける事が考えられていて、肌なじみやすくする事や、不純物による肌荒れのトラブルなどを避けるため食用よりは精製レベルがかなり高いんです。

 

なので、食用のオリーブオイルをスキンケアに使う場合、肌トラブルになる場合があると言う事です。

それが嫌なら、基本的に美容用のオリーブオイルを使用するようにしましょう。

美容用の物でも、農薬や化学肥料を使用していないと分かる「オーガニック認証」されている物が良いでしょう。

オリーブ園 バージンオリーブオイル 80ml

新品価格
¥1,300から
(2016/11/15 18:52時点)

オリーブオイルのメリットとデメリット

オリーブオイルにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリット

・油膜を作り、乾燥から守ってくれる

・肌への刺激が少なく、肌なじみも良い

・美肌効果がある栄養が多く含まれる

・無添加で肌に優しい

これらの事がメリットですが、他にも肌だけではなく乾燥した髪の毛にも使う事も出来ます。

髪の毛に使う事で、パサつきを抑える効果もあるんです。

顔にも使う事も出来るので、顔の保湿も出来るのでオリーブオイルは万能です!

また赤ちゃんの肌にも使えるほど刺激や肌なじみも良いので、使い勝手が良い事が人気なんですね。

 

手荒れやあかぎれが酷くて水仕事が大変な方は多く、

特に小さい子供がいる家庭では、料理中にハンドクリームを使いたくはないですよね、でもオリーブオイルを使えば問題はありません。

口にもし入っても安全性が高く、皿洗いで食器に付いても安心です。

「料理中にハンドクリームを使いたくはない」と言う方はこちらの読んでみて下さい。

 

デメリット

スキンケアにオリーブオイルを使う事にもデメリットはあるのか?

デメリットが少ない事がオリーブオイルの良い所でもあるのですが、

主なデメリットとしては、

油っぽい肌の方やニキビ肌の方が肌に必要以上に油分をつけてしまうと

毛穴に油が詰まってしまい、状態を悪化させる場合があります。なので使い方には気をつけましょう。

他にも、アレルギーある方はかぶれなどの原因になる事もあります。

また、肌の弱い方や敏感肌の方がオリーブオイルを塗ったまま紫外線に当たると刺激を受け、かゆみや発疹を出る事があるので、これも注意が必要です。

 

 

いかがだったでしょうか?

肌が弱くていつも困っている方はオリーブオイルを使ってみるのはどうでしょう?

美容用の物を使い、その良さを体験してみましょう。

でも使ってみて肌との相性が悪い時は使うのをやめましょうね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑