マリンピア日本海の料金を割引にするバス乗車券とアクセス方法とは!

公開日: 

新潟県の日本海に面する「マリンピア日本海」。

新潟市内で唯一、新潟県で一番有名な水族館です。

そんなマリンピア日本海に2018年9月に遊びに行ってきました!

そこで感じた、入場料金を割引にするお得な方法をここでは紹介します。

スポンサーリンク

まずマリンピア日本海の料金はいくらなのか?

新潟のマリンピア日本海の料金は以下の通りです。

●大人(高校生以上)
普通料金 :1,500円
団体料金 :1,200円
回数券(6枚つづり) :7,500円
年間入館パスポート :3,500円

●小人(小・中学生)
普通料金 :600円
団体料金 :480円
回数券(6枚つづり) :3,000円
年間入館パスポート :1,300円

●幼児(4歳から)
普通料金 :200円
団体料金 :160円
回数券(6枚つづり) :1,000円
年間入館パスポート :400円

●乳児(3歳まで)
無料

 

では、料金を割引する方法はあるのでしょうか・・・?

実は割引出来る方法はいくつかあるんです!

 

マリンピア日本海の割引方法や値段とは?

マリンピア日本海の割引方法や値段とは?

まずマリンピア日本海の入場料の割引でわかりやすいのが、

団体割引、回数券、年間パスポートです。

しかし、団体割引は「30人以上」が条件なので一般的には無理ですね。

回数券は、頻繁にマリンピア日本海に行ければいいですが、県外の方には難しい。

同じく年間パスポートも年に3回行ければ良いですが、これも観光鏡には不向きですね。

 

では、他の方法でマリンピア日本海の入場料割引は出来るのか?

そこでオススメしたいのが「新潟観光循環バス」です。

 

観光循環バスでマリンピア日本海が2割引き!!

マリンピア日本海の入場料を割引することにオススメしたいのが、「新潟観光循環バス」

これは新潟市内の観光地を回る、1日乗車券でもちろん乗り放題!
金額は大人500円。子供250円。

もしマリンピア日本海までバスで行く事を考えているのであればオススメ。

 

観光循環バスは
新潟駅からマリンピア日本海の目の前までのアクセスの良さ。

そしてマリンピア日本海の入場料が「1500円→1200円」2割も割引してくれます!!

割引のやり方は、マリンピア日本海のチケットを買う時に「観光循環バス1日乗車券を見せる」と割引可能です。

 

~モデルケース~

【割引がない場合】
通常バス料金「420円(往復)」
通常入場料「1500円」
=1920円
【観光循環バスで割引した場合】
1日乗車券「500円」
割引料金「1200円」
=1700円

観光循環バスの割引で入場料は200円お得になります。

1日乗車券なので帰りのバスも乗れるので楽ですね。

しかも観光循環バスなので、マリンピア日本海以外の観光地も行けるので断然オススメですよ!

スポンサーリンク

 

マリンピア日本海までのアクセス方法とは?

マリンピア日本海まで行く場合は、歩いていく事は大人でも難しいです。

なので、タクシーかバスで行くことが無難ですね。

タクシーでは「マリンピア日本海までお願いします」と言えばいいですが、バスの場合はどうするのか?

 

アクセスはこちらの通り

・「新潟交通路線バス」の場合は

JR新潟駅から「水族館線(新潟駅前~万代シテイ~古町~青陵大学~水族館)」
終点下車で約20分。金額は210円。

 

・「新潟市観光循環バス」

JR新潟駅から
白山公園先回りコース/ピンクのバス停:約20分
朱鷺メッセ先回りコース/黄色のバス停:約40分

通常料金で210円。
水族館前下車。

この観光循環バスの1日乗車券は500円ですが、買わなくても210円で乗ることが出来ます。

 

まとめ

マリンピア日本海の割引方法はいくつかある。

年間パスポートや回数券が一番お得ですが、観光客は難しい。

そこでオススメなのが「観光循環バス」です。

これを使えば、マリンピア日本海の入場料が2割引き!!
しかも観光循環バスも乗り放題なので観光客にオススメです。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑